ゴルフのベストシーズン真っただ中。絶好の季節となれば、気分良くベストスコアを更新したいところ。そこで重要なのがコース選び。ゴルフ場数全国トップ3の千葉県内で調査したところ、複数の千葉県在住プロから3コースの名前が挙がった。果たしてどこ!?

みんなのゴルフダイジェスト編集部では、千葉県内在住のプロゴルファー10数人にアンケート調査を実施。質問内容はズバリひとつ「千葉でベストスコアが狙えるコースはどこですか?」というものだ。そこで、複数のプロから名前が挙がったのが以下に挙げる3コース。ひとつずつ紹介しよう。

まず「成田エリアならココ」と名前が挙がったのが大栄カントリー倶楽部。地元在住でツアー1勝の美人プロ・甲田良美は、このコースを愛情と敬意を込めて“大栄病院”と呼ぶ。

画像: クセがなく、調子を戻すのに最適な「大栄カントリー倶楽部」。東関東自動車道大栄ICから5分だ

クセがなく、調子を戻すのに最適な「大栄カントリー倶楽部」。東関東自動車道大栄ICから5分だ

「コースにクセがないので、調子を崩した時はここを訪れていいスコアを出し、自信と調子を取り戻せるんです。悪くなったゴルフが良くなるから、“病院”って呼んでます(笑)。大好きなコースです」(甲田)

そのコースの特徴を、千葉県出身で千葉県在住のプロゴルファー・中村修に聞いた。

「距離があまり長くなく、地形がフラット。大きくてアンジュレーションの少ないグリーン。フェアウェイが広い。グリーンが砲台になっていないため、アプローチも寄せやすい。ベストスコアを狙える要素のすべてが詰まっています」(中村)

続いては、京葉道路蘇我ICから5分と抜群の立地の良さを誇る本千葉カントリークラブ。このコースを挙げてくれたのは、プロゴルファーの宮内希幸。

画像: 都心からのアクセスに優れた「本千葉CC」。京葉道路蘇我ICから5分だ

都心からのアクセスに優れた「本千葉CC」。京葉道路蘇我ICから5分だ

「このコースは距離が短いんです。僕らプロが打つとセカンドショットがウェッジというケースが多く、アマチュアの人でも、セカンドをミドルアイアン以下で打てることが多いと思いますから、おのずとスコアは良くなるはず。2グリーンでグリーン自体は小さいのですが、グリーン周りが難しくないため、スコアを崩しにくいですし、曲げても林に入るだけでOBになりにくいのもいい。27ホールあるゴルフ場ですが、中コース、西コースの組み合わせだともっとも距離が短くなり、よりベストが狙えると思います」(宮内)

三つ目、ゴルフ場密集地帯である県央エリアからは「丸の内倶楽部」が選ばれた。このコース、実は「ベストスコアが狙えるコース」として県外にも名が轟く有名コース。定番中の定番とあって、多くのプロが名前を挙げていた。

画像: “ベストスコアが狙えるコース”として有名な「丸の内倶楽部」。圏央自動車道茂原長南ICから10分だ

“ベストスコアが狙えるコース”として有名な「丸の内倶楽部」。圏央自動車道茂原長南ICから10分だ

「プロゴルファーとしては、コースレッスンなどで使いやすいコースとも言えます。コースが難しいと、スウィングやらテクニックを教えるどころではなくなるのですが、丸の内倶楽部のようにフラットで広いコースの場合、スウィングに集中しやすいですから。プロが推すのも納得です」(中村)

今回挙げた3つのコースは、ベストスコアが狙えるだけでなく、アクセスが良かったり、プレーしていて楽しいゴルフ場ばかり。ベストシーズンに、せっかくだからベストスコアを狙いに行ってみては?

HONMA

This article is a sponsored article by
''.