週刊ゴルフダイジェストが企画している北海道ロングランコンペが、今年も6月1日から10月7日まで開催されることになった。2017年は延べ458人が参加したロングランコンペだが、今年はいったいどんな戦いが繰り広げられるのだろうか? ルールや大会概要、豪華プレゼントをご紹介しよう。

参加方法は超カンタン。「スコアカードの写真」を送るだけ

画像: 北海道のスケールの大きい自然の中でプレーするゴルフは格別に違いない(写真はニドム クラシックコース)

北海道のスケールの大きい自然の中でプレーするゴルフは格別に違いない(写真はニドム クラシックコース)

昨年も実施し大好評を得た北海道ロングランコンペ。北海道のおいしいものを食べつつゴルフも堪能できるとあって延べ458人が参加してくれた。そのロングランコンペが今年も開催が決定。これから紹介する北海道の27コースをプレーする人、誰でも参加可能なイベントだ。

画像: 北海道といえば海の幸。飽きるまで食べつくそう!

北海道といえば海の幸。飽きるまで食べつくそう!

参加方法は「スコアカードの写真を撮って送信するだけ」とシンプルなもの。開催コースで18ホールプレー後、スコアカードの写真を撮り、下記のQRコードから専用サイトのフォームにて応募しよう(回ったコース分応募可能)。

画像: スマートフォンで写真を撮って送るだけで参加可能

スマートフォンで写真を撮って送るだけで参加可能

コンペというからにはもちろん賞品も出る。優勝者には地元北海道出身のプロ・菊地絵理香プロが使用しているタイトリストのVG3ドライバーを贈呈。2位にはマルマンのシャトル NX-1 ドライバー、3位にはテーラーメイドのM3 フェアウェイウッド(#3、15度)をそれぞれプレゼント。他にも順位毎に合計21名に豪華賞品がプレゼントされるので要チェックしよう。

画像: 以上の賞品をプレゼント!

以上の賞品をプレゼント!

画像: もちろん特別賞もあるのでお見逃しなく!

もちろん特別賞もあるのでお見逃しなく!

順位は全コース混同で週刊GD式変則ペリア方式(ゴルフ場毎に新ペリア方式で計算し、それを合算して順位を算出)にて決定。ただし同スコアの場合は生年月日の早い方から上位とする。

画像: 該当コースを回ったら、スコアカードの写真を撮りQRコードを読み取ってドンドンを送ろう

該当コースを回ったら、スコアカードの写真を撮りQRコードを読み取ってドンドンを送ろう

参加資格は“マナーとエチケットを守れる人”なら誰でも可。せっかく北海道に行くならゴルフもコンペも楽しまなくちゃ損。どんどん参加しよう!

【北海道ロングランコンペ開催コース一覧】
ニドム クラシックコース
隨縁カントリークラブ 恵庭コース
札幌国際カントリークラブ 島松コース
北海道ブルックスカントリークラブ
御前水ゴルフ倶楽部
早来カントリー倶楽部
ウィンザー・グレートピーク・オブ・トーヤ
クラークカントリークラブ
ツキサップゴルフクラブ
羊ヶ丘カントリークラブ
真駒内カントリークラブ
滝のカントリークラブ
札幌南ゴルフクラブ 駒丘コース
北海道ゴルフ倶楽部
北海道クラシックゴルフクラブ
苫小牧ゴルフリゾート72
千歳空港カントリークラブ
ザ・ノースカントリーゴルフクラブ
札幌ベイゴルフ倶楽部
札幌リージェントゴルフ倶楽部
札幌エルムカントリークラブ
ユニ東武ゴルフクラブ
札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース
札幌ゴルフ倶楽部 由仁コース
小樽カントリー倶楽部 新コース
室蘭ゴルフ倶楽部 白鳥コース
伊達カントリー倶楽部

HONMA

This article is a sponsored article by
''.