PGAツアーは早くも新シーズンがはじまり、各メーカーが最新モデルを次々にツアーに投入している。日本ではまだ未発表のこれらのクラブは見ているだけでもワクワクするもの。最新事情をまとめてみた。

まず、北米ミズノ(@MizunoGolfNA)がtwitterにアップしたのが、「ST190」というニューモデル。どうやら2モデルあるようで、後方に写ったクラブは、バックソールのヒール寄りのかなり特徴的な位置に可変式ウェートがあるようにも見えるが……かなり気になるクラブなのはたしか。どうやら、海外モデルの「180シリーズ」の後継機のようだ。

画像1: Mizuno Golf North America on Twitter twitter.com

Mizuno Golf North America on Twitter

twitter.com

ミズノでいえば、JPX919ツアーアイアンも登場。日本では現在新作が発表されていないJPXシリーズだが、ブルックス・ケプカが契約フリーでありながらJPX900を愛用するなど、シリーズは未だ現役。JPX919はその最新モデルと言えそうだ。twitterでは、ツアーとフォージドの2モデルが紹介されている。

画像2: Mizuno Golf North America on Twitter twitter.com

Mizuno Golf North America on Twitter

twitter.com

そして、タイトリストのニューボールのテストも始まっているようだ。タイトリストのツイッター(@titleist)によれば「2019プロト」と名付けられたボールのテストが、世界中で始まっているという。

具体的な商品名は書かれていないが、画像の中の手紙をみると、どうやら新しいプロV1とプロV1xのようだ。ツアーボールの代名詞の新作のテスト開始は、今後大きな話題となるのは必至だろう。

画像: Titleist on Twitter twitter.com

Titleist on Twitter

twitter.com

ピンの契約選手である全英チャンピオン、ルイ・ウーストハイゼン(@Louis57TM)は同社のニューモデルをツイッターに掲載。「ブループリント」という文字とともにバックフェースにフォージドという文字が入っていることから、同社としては珍しい鍛造製法のアイアンのようだ。ちなみに、同モデルのレフティバージョンの画像を、バッバ・ワトソンがツイッター上にアップしている。

画像: Louis Oosthuizen on Twitter twitter.com

Louis Oosthuizen on Twitter

twitter.com

最新情報としては、テーラーメイド(@TaylorMadeGolf)がニューモデルの「P760」アイアンの情報を解禁している。ジェイソン・デイがテストしている動画がSNS上にアップされたことで話題となっていたクラブだが、かなり特徴的なバックフェースを持つクラブで、こちらも話題になりそう。

画像: TaylorMade Golf on Twitter twitter.com

TaylorMade Golf on Twitter

twitter.com

日本では男女ツアーがいよいよクライマックスの季節を迎えつつあるが、一足お先に新シーズンのPGAツアーは、これまた早くも“2019年モデル”の戦いが始まっているようだ。

これらのクラブが日本で発売されるか、されないかはわからない。それでも、新しいクラブというだけでなぜかワクワクしてしまうから不思議だ。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.