月刊ゴルフダイジェスト5月号 『ウマイ!の基準』 で紹介した インデアンカレー

およそ70年前に大阪で生まれたこのカレー、時代時代で材料の微調整をしているとのことですが
基本的な味は不変。

ひと口食べると甘く感じ、後から辛さがやってくる

野菜と肉をベースにスパイスを絶妙に調合したこの味は 「口の中が火事や!」 と言わしめる辛さがウリ! ファンをとりこにしてしまう”魔性のカレー”なんです。

ここでは、誌面で紹介しきれなかったメニューもお見せします。

画像1: 口の中で「甘いから辛い」へ インデアンカレーの”味変”

画像2: 口の中で「甘いから辛い」へ インデアンカレーの”味変”

こちらが、 インデアンカレー
基本のキ、です。

画像3: 口の中で「甘いから辛い」へ インデアンカレーの”味変”

インデアンカレータマゴ入り
辛いのがあまり得意でない方は、こちらをお試しあれ。
ご飯とルーの間に黄身があるため、タマゴのコクがしっかりとカレーに加わります。

画像4: 口の中で「甘いから辛い」へ インデアンカレーの”味変”

インデアンカレー タマゴ“あとのせ”
カレーをオーダーした後に、追加でたまごをのせてもらうこともできます。
ちなみにタマゴは50円。

画像5: 口の中で「甘いから辛い」へ インデアンカレーの”味変”

こちらは ハヤシライス
カレーと違って辛くなく、野菜のコクがたっぷりです。

画像6: 口の中で「甘いから辛い」へ インデアンカレーの”味変”

インデアンスパゲッティ。
ゆで上げたスパゲッティに、インデアンカレーと同じルーをかけたもの。
食感と味の組合せが面白いメニューです。

大阪に7店舗、兵庫の芦屋に1店舗、関東では、 丸の内で味わえる インデアンカレー。
カレーに興味があれば、ぜひご賞味あれ!

画像7: 口の中で「甘いから辛い」へ インデアンカレーの”味変”

住所 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA地下1階
電話 03-3216-2336
営業時間 11:00~22:00(21:45ラストオーダー)
定休日 不定休
最寄り駅  JR東京駅(丸の内南口)徒歩3分
      JR有楽町駅(国際フォーラム出口) 徒歩3分
      JR京葉線東京駅 徒歩1分

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.