本日2016年11月11日から始まる伊藤園レディスゴルフトーナメントが“畑岡奈紗プロ”のデビュー戦。鈴木愛プロと松森彩夏プロと同組だという奈紗ちゃん。朝イチには何を振るのかな?

こんにちは! バンキシャY江です('◇')ゞ 今日から始まっている伊藤園レディス。悪天候により2時間半遅れでティオフとなったようですね。国内女子はあと3戦ですが、成績上位25名しか出られない最終戦の出場資格を持たない選手にとっては、今週と来週の2戦で成績を残しておきたいところです。シード争いも佳境です!

さて、この大会でプロデビューする選手がいるのをご存知でしょうか? そう、日本女子オープンを17歳で制し、プロ転向した畑岡奈紗プロです。そんな奈紗プロの「その日最初の一振り」を調べてきました!

初日2日前の水曜日、朝イチの練習場。気温も低いなか振り始めたのが、藤田光里プロ、フォン・シャンシャンプロも振っていた、アザスゴルフのドライバット。奈紗プロも、まずはバットでの素振りが「最初の一振り」でした。

ストレッチの効果もありながら、振り遅れを防止。体の回転とクラブを同調させる効果もあるんですね。愛用してるプロは結構多いようです。

画像: その後はストレッチ

その後はストレッチ

そのあとに、ドライバットでストレッチをし、次に始めたのが入念なゴムを使ったトレーニング。ゴムトレと言えば、シエラ・ブルックス選手。米国アマチュアランキングの上位の常連でいま注目されている選手のひとりです。気になる方は関連記事をどうぞ。

「みんなのゴルフダイジェスト」でも、過去に奈紗プロのホースで行う素振りを特集したことがありましたが、奈紗プロはクラブを振ること以外のトレーニングにも力を入れているようですね。

画像: 青いゴムを取り出して、股関節と同時に腕のストレッチ

青いゴムを取り出して、股関節と同時に腕のストレッチ

画像: 続いてはゴムの色を変えてさらに入念に

続いてはゴムの色を変えてさらに入念に

実際に球を打つ前に、ゴムを使ってしっかりとストレッチとトレーニングを行う。我々も特に冬場はいきなりボールを打たずに、これくらいじっくり体をほぐしたいですね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.