プロたちのショットやマネジメントのマネはできなくても、練習グリーンでの練習方法はマネできそう! ということで、プロたちの練習グリーンでの練習方法をまとめてみた。

木戸愛プロ、宮里藍プロは練習グリーンではボール2つで練習する。その心は?

木戸プロは打ち分け派。練習日は3つだが、試合の朝の練習グリーンでは2つにするとのこと。

宮里プロは昔からの習慣で2つとのこと。でも、3つ打つ必要ないと思うと話していた。詳しくは上の記事から。

大山志保プロはボールひとつでゲーム感覚⁉︎

闇雲に打つのではなく、目的をもってボールひとつでやる。これは我々も見習いたい練習方法だ。

上田桃子プロは基本的には3球だけど……?

試合当日にボールの数を変えて集中力を高めるそうだ。柏原明日架プロは試合直前にボールをひとつにするそう。

いかがだっただろうか? ただ闇雲に打ちまくるのではなく、練習グリーンでも目的を持って練習したいものだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.