「最高のメンバーがそろいましたね。これだけのメンバー、誰が飛びぬけてる実力ではないし、この人たちのガチンコに勝負は単純に面白いですよ!」週刊ゴルフダイジェストの特派員として現地で取材する、ツアー9勝の佐藤信人が、マスターズ最終日を、まじめに予想!

ガルシアが勝てば故国の英雄、セベに捧げる勝利。ローズは英国勢の連覇を狙う

「ローズが勝てばイギリス連覇、ガルシアが勝てば、(スペインの大先輩である故・)セベの誕生日の初メジャー制覇。メジャー出場が74回目の”神の子“の優勝です。

画像: 2016年は全英オープン、全米オープンともに5位タイのガルシア。あと一歩届いていないメジャーについに手が届くか

2016年は全英オープン、全米オープンともに5位タイのガルシア。あと一歩届いていないメジャーについに手が届くか

ファウラーが勝てば初優勝、初めてパーマーがいないマスターズ、そのセレモニーに参加したファウラーの感動の優勝です。

スピースが勝てば、去年の最終日の12番・パー3事件のリベンジ。ちなみにスピースは今回初日の15番で「9」を打ってる。クアトルプルボギーを打ってマスターズに優勝した人はいないというジンクスを破ります。明日の12番・パー3も必見! 去年と同じピンの位置ですよ。

画像: スピースは2015年以来の優勝を目指す。2016年、12番ホールで起こった“悪夢”を払拭できるか!?

スピースは2015年以来の優勝を目指す。2016年、12番ホールで起こった“悪夢”を払拭できるか!?

再び「アッと驚くシュワーツェル」なるか

画像: 2011年優勝のシャール・シュワーツェル

2011年優勝のシャール・シュワーツェル

アダムが勝てば2度目のグリーンジャケットですが、今年はメジャーに入るスケジュールを変えて、前の週は試合を入れるなどメジャーを狙って勝ち取った自分のプランどおりの優勝、シュワーツェルが勝てば、2011年マキロイが大崩れして「あっと驚くシュワーツェル」と言われたとき以来の優勝。あのときと同じ最終日4打差スタートです。

画像: 2013年優勝のアダム・スコット

2013年優勝のアダム・スコット

ムーアとホフマンが勝つことあったら、超びっくり! ホフマンが勝てば『一昨年はじめてメジャーで争いした経験が生きた』と、ムーアが勝てば『去年のライダーカップで活躍して自信がついた』と優勝コメントで言うことが予想されます(笑)。僕は、最終2組について、見てきたいと思います」

ちなみに筆者は、プレースタイルは堅実ときどきアグレッシブ、常に気持ちの入ったゴルフを魅せてくれるイケメン&いいやつ2人組、リッキーとスピースの優勝を願って、応援してきます!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.