ミスショットしたボールが同伴者のボールにクリーンヒット! おかげで自分のボールは止まったけれど、相手のボールは弾みでバンカーに。あわてて元に戻そうと拾おうとしたのだけれど……。 
画像: 「ちょっとショートだったかもー!!」

「ちょっとショートだったかもー!!」

バンカー越えの第3打。やや距離が足らなかったものの、バンカー手前にピタリと止まってくれたおかげで「ああ、よかった~、ギリギリセーフ!」 でも、喜んだのも束の間……。

画像: 「いっけなーい! トップしちゃった」

「いっけなーい! トップしちゃった」

続く同伴者のグリーン奥からの第3打が、まさかのトップ! 「このままじゃバンカーに入っちゃう。やめて~!!」 

画像: カッツーン! クリーンヒット!!

カッツーン! クリーンヒット!!

あわやバンカーか、と思われたそのとき。ボール同士がぶつかって、自分のボールは止まったけれど、その弾みで相手のボールがバンカーに入っちゃった!

画像: 「私のボール、元に戻すわね」

「私のボール、元に戻すわね」

「バンカーに入った私のボール、元に戻すわね!」

「ちょ、ちょっと! 当てたのは私だからすっごく言いにくいんだけど、ゴルフの基本は『あるがまま』。ほかのボールによって自分のボールが動かされた場合でも、止まった場所から打たなければいけないのよ。本当に申し訳ないのだけれど、それがルールだから……」

「たしかに当てたほうのボールは『あるがまま』でプレーしなければならないから、あなたは止まった位置からプレーすれば問題ないわ。でも、当てられたほうは、もとの位置に戻すのが正しい処置の方法よ」

さて2人のジャッジ、正しいのはどっち?

ボール同士がぶつかった

  • もとの位置に戻してOK

    止まっているインプレーの球が、動いている他の球によって動かされた場合、動かされた球はリプレースされなければならない(規則18-5)。したがって今回のケースでは、バンカーに落ちた球は元に戻すことができる。一方当てた側の球は、止まった場所からプレーしなければならない(規則19-5a)。

  • 止まった場所からボールを打つ

    止まっているインプレーの球が、動いている他の球によって動かされた場合、動かされた球はリプレースされなければならない(規則18-5)。したがって今回のケースでは、バンカーに落ちた球は元に戻すことができる。一方当てた側の球は、止まった場所からプレーしなければならない(規則19-5a)。

  • もとの位置に戻してOK
    74
    2297
  • 止まった場所からボールを打つ
    26
    810

※週刊ゴルフダイジェスト5月30日号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.