宮里藍の引退会見が2017年5月29日、東京都内のホテルで行われ、引退の理由、引退を決めた時期、今後の活動についてなど、宮里藍本人が語った。約45分間行われた引退会見全記録を動画で見てみよう。

やり切った笑顔と、感極まっての涙と。藍ちゃんがすべてを語った

画像: 宮里藍、涙の引退会見【ノーカット完全版】 youtu.be

宮里藍、涙の引退会見【ノーカット完全版】

youtu.be

午後1時、笑顔で会場に現れた宮里藍は最初に「2016年夏ごろ、2017年シーズンいっぱいで引退する決意を固めました。まだ残りのシーズンがあるのですが、一言みなさんにご挨拶したいと思って、この場にいます」とあいさつした。

宮里は、現役引退を決断をした理由について「モチベーションの維持が難しくなったのが一番の決め手。これを感じたのが4、5年前。戻せるように努力して4年ぐらい頑張った。プロである以上、結果は残したいが自分が理想とする姿がなかった」と語った。

現役生活を「思っていた以上のゴルフ人生を送れた」と振り返り、締めの場面では、これまでの思いがこみ上げたのか涙で目を潤ませた。目を赤く染めながら「本当に感謝しています。残りシーズンも頑張っていきまので、もうすこしよろしくお願いします」と締めくくった。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.