打ったショットが残念ながらバンカーへ。ボールの元へ駆け寄ったら、砂で足元がすべってバンカー内で転びそうになってしまった……! とっさにクラブを杖がわりにして転倒は免れたのだけれど、この行為ってまさかルール違反なの!?
画像: ザックリ……!! 「も~う、バンカーに入っちゃった!」

ザックリ……!! 「も~う、バンカーに入っちゃった!」

グリーンオンを狙う大事な第3打。しっかり乗せたいところだったのに、まさかのザックリ……。打ったボールはあえなくバンカーへ入ってしまった。「あ~ん、バンカーだけには入れたくなかったのに~~!!」

画像: 傾斜で足元がすべっちゃった! 「おっと、危ない!!」

傾斜で足元がすべっちゃった! 「おっと、危ない!!」

ボールの元へ行こうとしたら、砂で足元がすべって転びそうになっちゃった! 「あっ、危ない!」「おっとっと! あっ……!!」

とっさにクラブを杖がわりにして体を支え、転倒は免れたけれど……。

画像: 「ちょ、ちょっと……」「え、なにか?」

「ちょ、ちょっと……」「え、なにか?」

「ちょっと待ってください。いま、クラブが思いっきり砂に触れましたよね。バンカーはハザードですから、打つ前にクラブや手で砂に触れるのは絶対NG。転ぶのを避けるためだったので仕方ないにしても、ちゃんとペナルティは払わないとダメですよ!」

「もちろん、バンカーの砂に触れちゃダメなのは知っているわ。でも今のはただ危険を避けるためにやっただけで、別に砂質をテストする意図はなかったわけだし、ペナルティの対象にはならないんじゃない?」

さて2人のジャッジ、正しいのはどっち?

バンカーでクラブを杖がわりにした

  • 転倒を防ぐためならペナルティはない

    バンカー内にある球をストロークする前に、バンカー内の地面を自分の手やクラブで触れることは禁止されている(規則13-4b)。ただし転んだり、転びそうなのを防ごうとしたときに、手やクラブで砂に触れてしまっても、砂の状態をテストしたり、球のライの改善になるようなことがなければ罰はない(例外1a)。

  • 打つ前にクラブが砂に触れたから2打罰

    バンカー内にある球をストロークする前に、バンカー内の地面を自分の手やクラブで触れることは禁止されている(規則13-4b)。ただし転んだり、転びそうなのを防ごうとしたときに、手やクラブで砂に触れてしまっても、砂の状態をテストしたり、球のライの改善になるようなことがなければ罰はない(例外1a)。

  • 転倒を防ぐためならペナルティはない
    50
    976
  • 打つ前にクラブが砂に触れたから2打罰
    50
    967

※週刊ゴルフダイジェスト6月20日号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.