ツアーで大人気のキャロウェイ「O-WORKS」に赤バージョンが登場した。そんなキャロウェイの“赤パター”を上田桃子が早速投入! 実際に練習場で打っていた上田に話を聞いた。

「赤ヘッド投入♥」とインスタでも報告!

ツアーの練習日というのはプロたちが新商品をいち早く試す絶好の場でもあるわけだが、2017年8月4~6日に行われた北海道meijiカップの練習日、練習グリーンの上田桃子の手には"赤いパター"が握られていた。キャロウェイの大人気パター"O-WORKS"、そのレッドバージョンだ。

画像: 赤いヘッドのO-WORKSを誰よりも早く試した上田

赤いヘッドのO-WORKSを誰よりも早く試した上田

実はこのパター、米女子ツアーでは使用している選手がいたが、この時点ではまだ日本に入ってきていない代物。しかし、SNSでこれを見かけた上田がキャロウェイに直接「使ってみたい!」と懇願し、今回試すことになったそう。

上田が普段使用している2ボールのヘッドが"たまたま"1本だけ日本にあったため、当初は2017年8月24日から行われるニトリレディスゴルフトーナメントで選手に配っていく予定だったものを、先に上田に試してもらうに至ったそう。機能にはまったく変わりはなく、色だけ変わったという。ラインナップは#7、#7S、R-LINE、V-LINE FANG CH、2ボールの5種類。

上田自身インスタグラムにこのことを投稿しており、よほど気に入っているのがわかる。

Instagram投稿の投稿者: Momoko3030さん 日時: 2017 8月 3 9:41午前 UTC

www.instagram.com

「見え方がまったく違う」

以下、上田のコメントを紹介しよう。

画像: 使った感じもドンピシャだった上田

使った感じもドンピシャだった上田

「見え方がまったく違います。色の効果かはわかりませんが、構えたときにフェース面が少し見える(ロフトがあるように見える)ので私にとってはすごく構えやすいです。今使っているパターはフェース面が見えないけど。だからと言って特別嫌なわけではなく、よりいい、という感じですね。違和感なく打てるし、今日(水曜日)練習ラウンドで試した感じはすごくいいです。試合で使おうと思っています」

と上田の感覚にピッタリだったようだ。これらのパターは数量限定で2017年8月25日に発売予定。店頭で見かけたらぜひ構えて違いを比べてみてほしい。

写真/ 岡沢裕行

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.