あ~あ、ティショットがバンカーに入っちゃった! 次のショットはクラブ選択に迷ったけれど、使わないほうのクラブをバンカーに置いて打とうとしたところ……。
画像: 「あ~ん! 左へ行っちゃった」

「あ~ん! 左へ行っちゃった」

ティショットは、狙ったところよりも残念ながらやや左へ。「もしかしてバンカーに入っちゃったかも⁉」

画像: 「ここからだと距離があるし……」

「ここからだと距離があるし……」

「やっぱりバンカーに入っていたか~。でもライは悪くないし、距離もあるから……。う~ん、クラブ選択に困るわね」

画像: 「よしっ、ユーティリティにしようっと」

「よしっ、ユーティリティにしようっと」

「ここは慎重にアイアンにするか、距離を考えてユーティリティか迷ったけれど、ライも悪くないからユーティリティにするわ! 使わないアイアンはこっちに置いて……っと」

画像: 「ヘッドアップしないように打つわよ~」。「えー! ちょっと待って!!」

「ヘッドアップしないように打つわよ~」。「えー! ちょっと待って!!」

「待って! クラブを置いちゃダメよ。バンカー内で打つ前にクラブで地面に触れたら2打罰よね。使わないクラブを砂の上に置くのも、砂にクラブで触れるわけだからNGじゃない。バンカーレーキならいいけれど、それ以外のものはバンカー外に置かなきゃいけないわ」。

「たしかにバンカー内でソールしたり、砂の状態を確かめたりするのは違反ですけど、今のはただ使わないクラブをそっと置いただけで、砂質を確認する意思もまったくないものです。なんの問題もないはずですよ~!」

さて2人の見解、正しいのはどちら?

バンカーにクラブを置くのはOK?

  • クラブが砂に触れたから2打罰

    バンカー内では、ストローク前に手やクラブで地面に触れることは禁止されている(規則13-4)が、砂質のテストやライの改善となるようなことがなければ、クラブを置いても罰はない(例外1b)。ただし、クラブがプレーの線を指示するように置かれた場合は、ストローク前に取り除く必要がある(規則8‐2a)。

  • 使わないクラブを置くのは問題ない

    バンカー内では、ストローク前に手やクラブで地面に触れることは禁止されている(規則13-4)が、砂質のテストやライの改善となるようなことがなければ、クラブを置いても罰はない(例外1b)。ただし、クラブがプレーの線を指示するように置かれた場合は、ストローク前に取り除く必要がある(規則8‐2a)。

  • クラブが砂に触れたから2打罰
    58
    950
  • 使わないクラブを置くのは問題ない
    42
    696

週刊ゴルフダイジェスト9月12日号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混、写真・増田保雄)

This article is a sponsored article by
''.