バンカーからの第2打が、まさかのOBに。打ち直しのボールをドロップする前に、砂を均していたところ、「ええー!ダメですよ」と同伴者から指摘されてしまった! 混乱しがちなバンカー内の正しいルール、あなたはわかりますか?
画像: 「あー! やっちゃったかも!!」

「あー! やっちゃったかも!!」

バンカーからのセカンドショットがまさかまさかの大ホームラン! 「も~う、大事なショットだったのに……。ごめーん、打球はセーフ? アウト?」

画像: 「OBでーす!」

「OBでーす!」

「うそーっ! あ~あ、もうなんでこんなときに。ガックリしちゃうわ。トホホ……」。

画像: 「ハ~。次は絶対、失敗できないわ」

「ハ~。次は絶対、失敗できないわ」

「となると、次は4打目になっちゃうのよね。慎重に、慎重に。しっかり打たないと。よーし、さっきのボール跡は消してきれいにしておこうっと」。

画像: 「ちょっとー! 何しているんですか!!」

「ちょっとー! 何しているんですか!!」

「待ってください! たしかルールでは、ドロップする前にその場所の地面をならすと、ライの改善で2打罰になってしまうはずですよ。2打目がOBで1打罰、さらに2打罰だから……。次は6打罰ですね」。

「バンカーから拾い上げたボールを同じバンカー内にドロップする場合は均すことができないけど、今みたいにバンカーから打ってボールが外に出た場合は、ドロップ前にバンカーを均してもなんの問題もないはずよ~」。

さて、この場合はどちらが正しい?

バンカーからOB! 砂は均せる?

  • バンカーの外に球が出ていれば均せる

    バンカー内から拾い上げた球を、同じバンカー内にドロップしたりプレースする際、地面の凹凸を均してしまうとライの改善で2打罰を受ける(規則13-2、13-4)。今回のケースは、球は拾い上げられておらず、バンカー内からプレーされた球が一度外に脱出しているので、砂を均しても問題ない(裁定13-4/37)。

  • ドロップする前に均してはいけない

    バンカー内から拾い上げた球を、同じバンカー内にドロップしたりプレースする際、地面の凹凸を均してしまうとライの改善で2打罰を受ける(規則13-2、13-4)。今回のケースは、球は拾い上げられておらず、バンカー内からプレーされた球が一度外に脱出しているので、砂を均しても問題ない(裁定13-4/37)。

  • バンカーの外に球が出ていれば均せる
    60
    1466
  • ドロップする前に均してはいけない
    40
    971

週刊ゴルフダイジェスト10月3日号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混、写真・姉崎正)

This article is a sponsored article by
''.