月刊ゴルフダイジェストで連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介するこの連載。今回は、戸塚CCのすぐ近くで横浜CCにも近い「羽根沢GC」に行ってきた。

神奈川名門エリアにある丘陵9ホール

今回訪れた羽音沢GCは、なんと住宅地のど真ん中に位置するコース。JR湘南新宿ラインとJR横須賀線の二つの路線が停車する東戸塚駅から徒歩5分と都心からのアクセスは抜群に良い。ティグラウンドは人工芝だが、グリーンは高麗芝を使用しており、本コースさながらのプレーを楽しむことができる。

画像: 8番ホール・パー3(84ヤード)左右にブレると一気に寄せるのが難しくなる

8番ホール・パー3(84ヤード)左右にブレると一気に寄せるのが難しくなる

コース全体は丘陵地の地形を活かして作りで、適度なアップダウンもあって何度でも挑戦したくなる。丘陵地ならではの表情があり、同じようなレイアウトのホールがないので、何度回っても飽きることがない。自然も豊かで、春には桜が咲くとか。四季折々の表情を楽しみながらプレーするのもいいかもしれない。

画像: 2番ホール・パー3(103ヤード)グリーンをちょっとでもオーバーしてしまうと奥から寄せるのは“激ムズ”だ

2番ホール・パー3(103ヤード)グリーンをちょっとでもオーバーしてしまうと奥から寄せるのは“激ムズ”だ

プレー料金は、平日が1周・2,900円、土曜が1周3,700円、日・祝日が1周・3,900円(2周目以降はすべて割引きあり)。回り放題は4,800円から。ジュニア料金は1周・1,000円(他にもお得な割引きあり)。早朝割引や回り放題のうれしい割引もある。こんな街中でゴルフ三昧なんてゼイタク過ぎると言ってもいいだろう。

画像: 月刊ゴルフダイジェスト2016年4月号より抜粋

月刊ゴルフダイジェスト2016年4月号より抜粋

詳しい情報は、発売中の月刊ゴルフダイジェスト2016年4月号をチェックしよう。

写真/横山博昭

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.