月刊ゴルフダイジェストで連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介するこの連載、今回は茨城県の「鉾田グリーンGC」に行ってきた。本コースさながらのショートコースがあるとウワサされるが果たしてどんなコースなのだろう……?

最長は465ヤードのパー5。思いっきりドライバーが打てるぞ!

茨城空港ICから車で約5分のところに位置する「鉾田グリーンGC」は、全8ホールのショートコース。他と違うのが、何といってもそのスケールの大きさだ。最長ホールは465ヤードでパー5、フェアウェイの広さも本コースと遜色がなく、手入れもキチンと行き届いている。ホールによっては天然芝のティグラウンドからも打てるのも魅力のひとつ。

画像: フェアウェイの広さは本コースと同じくらいだ

フェアウェイの広さは本コースと同じくらいだ

「料金はショートコース、コースは本コースを意識している」と言うのは、オーナーの新堀さん。本コースも多い地域だが、半日だけ回りたい、という人にも好評だという。体力的に、本コースを回りきる自信がないビギナー女子も、本コースの雰囲気を味わえるから、胸を張ってオススメできる。

画像: グリーンの芝も本コースとなんら変わりないほど手入れが行き届いている

グリーンの芝も本コースとなんら変わりないほど手入れが行き届いている

気になる料金は1周、平日が2,160円、土日祝日が3,020円(※女性は2周以上で割引あり)となっている。低価格なのにこのレベルのコースを回れるのはオーナーの思いが詰まっているから。1周だけでなく、2周、3周と回りたいコースに違いない。林間コースが苦手な人もここなら気軽に回れるだろう。

画像: 月刊ゴルフダイジェスト2014年6月号より抜粋

月刊ゴルフダイジェスト2014年6月号より抜粋

この記事は発売中の月刊ゴルフダイジェスト2014年6月号より一部を抜粋したものである。より詳しく知りたい人は本誌を確認してみよう。

写真/横山博昭

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.