月刊ゴルフダイジェストで好評連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介するこの連載。今回は、群馬県高崎市にある鷲の峯CCに行ってきた。

自慢のベントグリーンは小さめ。ナイスオンを目指そう

群馬県高崎市に位置する鷲の峯CCは、平成3年にオープンしたセミパブリックのコース。景色やグリーンはもちろんのこと、なんといっても食事が美味しい。支配人自ら焼き上げる“ピッツァ”は絶品だ。

画像: 鷲の峯CCで食べられるピザは支配人がじきじきに焼き上げる

鷲の峯CCで食べられるピザは支配人がじきじきに焼き上げる

また、予約制で無料のラウンドアドバイスが受けられるので、ラウンドのマナーやエチケットなどを学びたいビギナーの女の子にはピッタリ。回り放題のプランもあるので、しっかりと練習したいゴルファーにもお勧めできる。

画像: 手入れが行き届いたベント芝のグリーン。攻略できればレベルアップ間違いなし!

手入れが行き届いたベント芝のグリーン。攻略できればレベルアップ間違いなし!

コースは最長ホールで320ヤード(※ドライバー使用不可)から最短で61ヤードまで幅広い距離感を養うことができる。また池越えやグリーン周りのバンカーなども設置されており、周囲に惑わされないで打てるメンタルも鍛えられそうだ。コースには手引きカートも用意されているので、セルフプレーでも楽々回れてしまうのだ。

画像: 月刊ゴルフダイジェスト2013年1月号より掲載

月刊ゴルフダイジェスト2013年1月号より掲載

詳しくは好評発売中の月刊ゴルフダイジェスト2013年1月号にてチェックしよう。

撮影/横山博昭

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.