今シーズン3勝と男子ツアーを独走するキム・キョンテ。今回はキョンテのショットをじっくりお見せします。

内藤雄士プロコーチに解説してもらいましたよ。「05・06年と日本アマを2連覇した頃には既に完成されていたように思います、ゴルフ全体の質が高いしチャンスに勝ちきる強さもありますしね。

一度スウィング改造をしてスランプになりましたが、現在は長所を伸ばすことで復調してきましたね」

切り返しで
プレーンに乗る

「一番の長所は切り返しからダウンスウィングでスウィングプレーンに乗せてから加速して一気にフィニッシュに向けて振りぬけるところです」

「スウィング中に合わせるような動きがないので、再現性も高くボールコントロールが上手い選手ですね」

画像: 写真/姉崎正

写真/姉崎正

前掲角もしっかりキープされていて、足の動きはベタ足で安定してますね。

3Wも見てみましょう

「アドレスで頭をボールの右側”ビハインド・ザ・ボール”の位置にセットしてフォローまでその位置をキープしています。

画像は3Wをフェアウェイからのショットですが、力みやすいロングショットで突っ込みやすい状況ですが、ビハインド・ザ・ボールを守って大きなフォロースルーを実現していますね」(編集部所属プロN村)

月刊ゴルフダイジェスト8月号発売中!”無敵の白パン”の強さの秘密を特集しています↓↓

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.