今年、G7伊勢志摩サミットの会場にもなった三重県・賢島は、日本屈指のゴルフコース、近鉄賢島カンツリークラブがあるがゆえにお泊まり付きの接待や愛の逃避行ゴルフに最適なエリア。

画像1: 神戸北野ホテルの“世界一の朝食”が賢島でもいただける

上田治設計の近鉄賢島カンツリークラブは戦略性豊かなコースレイアウトが魅力。また、借景を多用する上田らしく英虞湾を望む借景が気持ち良さを盛り上げてくれます。そんな名コースを楽しむ前に、もう一つのお楽しみタイムがありまして。

特に逃避行ゴルフの方にとってはポイント稼ぎにもってこいなのですが、実はこちら“世界一”の朝メシが食べられるんです。ゴルフ場のすぐ隣にあるリゾートホテル、賢島プライムリゾート内のフレンチレストラン「アッシュ・ドール」の朝食がコチラ。

画像2: 神戸北野ホテルの“世界一の朝食”が賢島でもいただける

この朝食は、神戸北野ホテルの総支配人である山口 浩氏が監修。神戸北野ホテルと言えば、世界一と称されたフランス料理界の重鎮であるベルナール・ロワゾー氏の朝食を食べることのできる世界でも稀少なホテル。そして、そのイズムを受け継いだ、いわゆる“世界一”が山口氏の手によってここでも食べられるのです。

画像: フレンチをベースにしながらも、バターや生クリームを極力使わない 素材を生かしたレシピは門外不出とか。こちらは優しい味わいのスクランブルエッグ。

フレンチをベースにしながらも、バターや生クリームを極力使わない
素材を生かしたレシピは門外不出とか。こちらは優しい味わいのスクランブルエッグ。

画像: パンは焼き立てのデニッシュやクロワッサンが食べ放題!

パンは焼き立てのデニッシュやクロワッサンが食べ放題!

朝食は6時30分から食べることができて宿泊者でなくてもOK。洋食ベースですが意外やお腹に溜まるので午前中のラウンドは余裕でこなせます。ちなみに、朝食で出た金柑マーマレードやいちごジャムは瓶詰が売っているのでラウンドの思い出にそっとプレゼントすることもできますよ。

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.