いよいよ、五輪男子ゴルフが始まります。日本時間8月11日19時30分から初日はスタート。日本代表選手の片山晋呉は現地時間(時差は12時間)8時03分スタート、池田勇太は9時47分のスタートです。

二人とも調子がよさそうなので期待が高まりますね~

練習ラウンドの様子はコチラ

池田勇太といえば、今年30歳を機にジャンボさんばりの3タックのズボンから細身のズボンにはきかえてウェアもクラブ一新。今季は1勝を挙げ、全英オープン、全米プロでも予選を通過し、現在賞金ランキング3位(8月11日現在)と調子も上り調子。

ジュニア時代から頭角を現し、日本ジュニア、世界ジュニアで優勝。東北福祉大時代には日本学生選手権を2連覇。2007年にプロ転向し翌年プロ1年目からシード権を獲得。2009年には4勝を挙げ石川遼との賞金王を争い2位でシーズンを終了。

2012年から最年少で選手会長を3年間務めあげ、日本ツアーを盛り上げようと東奔西走。”若大将”の愛称でツアーでの信頼も厚い、男気あふれるキャラクターです。

その池田勇太プロの”練習ぎらい”でも上手くなる練習メニューを紹介します。(月刊ゴルフダイジェスト2016年3月号より一部抜粋)

気づかないうちに「ボール位置」はズレる

コースでは球を強く打ちたい気持ちがわくと、ボールの位置は気づかないうちにズレてしまう。

「まずはボールの位置。ラウンドしていると球を強く打ちたくなって、自然と重心が下がって気づかないうちにボール位置が遠くなる、僕の場合はグリップエンドから体までの距離は”こぶし2個”が基本なんだけど、ラウンドするとそれより遠くなっていく。だから練習ではあえて近めに立って打っておくんです」

画像: 気づかないうちに「ボール位置」はズレる

ズレの修正1 練習場ではコンパクトなトップ

「ラウンド中は強く打ちたくなるからトップも大きくなりがち。だから練習ではコンパクトなトップを意識しているよ」

ズレの修正2 左にしっかり振り切る

ラウンド中に球がバラついたときは手元が体から離れている可能性が高い。左に振りぬく練習をすると、手元が近くを通って修正できる

ズレの修正3 チカラ5割でバランスを整える

「コースではチカラが10割になっちゃうから、練習では5割くらいで打つことも大切。脱力しながら打ってスウィングのバランスを整えるんだ」

ズレの修正4 インパクトの力の入りどころを確認

インパクトで手が離れたり体が突っ込んだりすることが不調の始まり。

体重は左に乗せる、ビハインド・ザ・ボール、手元のポジションなどを基本の形をベースに確認しておきます。

切れ味鋭いアイアンショット

放送予定(日本時間)
男子

8月11日(木)NHK総合      深夜1:00~3:25(録画)
8月12日(金)NHK‐BS1      7:35~9:50(録画)
8月13日(金)NHK‐BS1    4:20~8:10(録画)
8月13日(土)日本テレビ系    19:00~21:30(ライブ)
8月13日(土)日本テレビ系    深夜0:50~4:00(ライブ)
8月13日(土)NHK‐BS1    深夜1:00~4:00(ライブ)
8月14日(日)BS日テレ      12:00~14:00(録画)
8月14日(日)TBS系   19:00~21:00(ライブ)
8月14日(日)NHK‐BS1    19:00~21:00(ライブ)
8月14日(日)TBS系     深夜0:15~4:00(ライブ)
8月15日(月)NHK総合    6:00~6:30(録画)
8月15日(月)BS-TBS    13:00~17:00(録画)

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.