こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ さて、我々アマチュアゴルファーは練習グリーンに行くとき「とりあえずワンスリーブ持っていけばいいや」といった具合にボール3球で練習することが多いですよね? 実際にプロたちの中でもボール3球が一番多いのですが、その中でもボール2球で練習をしているプロをご紹介します!

【関連記事】大山プロはボール1球派!

木戸プロは その日によって 打ち分ける

まずは木戸プロ。ニチレイレディスの練習日。木戸プロは練習グリーンでボール2球で練習していました。むむむ、これは……?

木戸プロ~! さっきボール2球で練習していましたが、いつも2球なんですか?

「これはですね~、バッグにボールが2球しか入っていなかったんです(笑) いつもは練習日は3球で練習します」

画像: えへへ

えへへ

そうだったんですか。いつもも3球ですよね……?

「あ、でも、試合前は2球でやっていますよ。というのも、練習日はあくまで練習日なので、とにかくたくさん打って芝の感触を確認。時間もありますし、ストローク練習という意味でも3球ですね」

なるほど~! では試合前は?

「試合前は緊張感もそうですが、とにかく集中力を高めたいです。1球目でしっかりとラインを読んで集中。もちろん入れるつもりで打つんですけど、入らなかったら2球目は1球目で読んだラインを踏まえて必ず入れたいです」

なるほどですね~やはり試合前の集中力が大切なんですね!これなら私たちでもマネできそう! 次回のラウンドでぜひやってみてくださいね!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.