月刊ゴルフダイジェスト10月号はフィル・ミケルソンが目印です!

画像: 月刊ゴルフダイジェスト10月号はフィル・ミケルソンが目印です!

月刊ゴルフダイジェスト10月号の発売のお知らせです!まだまだ暑さが続き、夏は終わりそうにありませんね。秋のゴルフシーズン本番を前に、コツコツとスウィングを磨いていきましょう!では、内容の一部をご紹介します。

ゴルフを始めたとき“スライス”だった人へ・・・
70台を目指すなら“脱”カット軌道

画像: ゴルフを始めたとき“スライス”だった人へ・・・ 70台を目指すなら“脱”カット軌道

フックが出るようになり、球がつかまってなんとなく安心しているそこのアナタ!最悪のシナリオにはまっていることに気づいていませんね。“片手素振り”にカット軌道のヒントがあるんです!藤田寛之プロ、手嶋多一プロ、小平智プロ、矢野東プロ、小田孔明プロがじっくり解説してくれてますよ!

ピンが狙える!
「斜面」からのショートアイアン

画像: ピンが狙える! 「斜面」からのショートアイアン

傾斜地からでもショートアイアンを持ったら、なんとかグリーンオンさせたい。でも球が曲がるし、それを嫌がって逆球も出る。「つま先上がりは“タテ振り”のイメージなんです」と、昨年全英オープンにも挑戦した富村真治プロに、傾斜地からしっかり乗せる方法を教わってきました!

ず~っと不調なんですが・・・
もしかしてスランプ?

画像: ず~っと不調なんですが・・・ もしかしてスランプ?

“スランプ”にどのようなイメージを持っていますか?上手い人がなるもので、自分には関係ないと思っている人も多いのでは?調子が悪いときは誰にでもある、いつでもなるんです。スランプって一体何なのか、真相を徹底究明してみました。

誕生から50年!パターの王者
“ピン型”がトッププロに愛される理由

画像: 誕生から50年!パターの王者 “ピン型”がトッププロに愛される理由

ゴルフ好きのエンジニアが、自宅のガレージで革命的なパターを発明。1966年に発売されたピン・アンサー。他の何にも似ていないこのパターのインパクトは、今では計り知れないものだったはず。なぜ50年経ってもこの形は変わらないのか、秘密に迫りました。

トップアマが実践する!
“マネジメント”3つの基本

画像: トップアマが実践する! “マネジメント”3つの基本

伝説のアマチュアゴルファー、中部銀次郎のマネジメント論を受け継ぐ最後のゴルファーが、有名トップアマの和田兄弟。トップアマが実践する“和田流”は無理をしないマネジメントでした。

バンカーショットは
“運動量の法則”で上手く寄る!

画像: バンカーショットは “運動量の法則”で上手く寄る!

数あるシチュエーションで、特に苦手とするゴルファーで多いのが、バンカー。中でも「一発で出せても距離の打ち分けなんて無理!」なんて方は多いのではないでしょうか。“?”だらけのバンカーの謎を解き明かせれば、砂の上からだってビタッと寄せられるはずです!

この続きは・・・2016年8月20日(土)発売の月刊ゴルフダイジェスト10月号誌面でご確認ください!

[今月の巻頭特集]ゴルフを始めたとき″スライス″だった人へ・・・ 70台を目指すなら“脱”カット軌道!

画像: [10月号のおすすめ特集]●ピンは狙える!「斜面」からのショートアイアン●ず~っと不調なんですが、もしかしてスランプ?●足に「輪ゴム」をはめるだけで飛距離が伸びた!●″ピン型″がトッププロに愛される理由●トップアマが実践する!”マネジメント”3つの基本●箱根、那須、修善寺で大人のゴルフ合宿●「飛び」と「打感」のアイアンBOOK●バンカーショットは″運動量保存″で上手く寄る!

[10月号のおすすめ特集]●ピンは狙える!「斜面」からのショートアイアン●ず~っと不調なんですが、もしかしてスランプ?●足に「輪ゴム」をはめるだけで飛距離が伸びた!●″ピン型″がトッププロに愛される理由●トップアマが実践する!”マネジメント”3つの基本●箱根、那須、修善寺で大人のゴルフ合宿●「飛び」と「打感」のアイアンBOOK●バンカーショットは″運動量保存″で上手く寄る!

月刊ゴルフダイジェストは定期購読がお得です

新規・継続の定期購読をお申し込みいただいた方に、大人気の「ジャックバニー」のカートバックや、伊澤利光プロと考えたパット練習盤「I-PUTTストレートナビ」など選べるプレゼントがいっぱい!

画像: 月刊ゴルフダイジェストは定期購読がお得です

ぜひこの機会に 「定期購読」 にお申し込みください!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.