どんなレベルのゴルファーでも楽しめる【チームGDミニツアー】サマーシリーズ第3戦は 川奈ホテル富士コース で8月19日(金)に開催されました。

「川奈ホテル富士コース」といえば1981~2004年まで男子ツアーフジサンケイクラシック、現在では女子ツアーのフジサンケイレディスクラシックの舞台となっています。数々のドラマを皆さんも覚えているのではないでしょうか?

コースについてはご存知の通り、富士コースは80年歴史を持ち、設計はアリソンバンカーで有名なチャールズ・H・アリソン氏。米ゴルフマガジン社の世界のトップ100コースにもランクインする日本を代表するコースです。

画像: 18番ホール

18番ホール

さて、「チームGDミニツアー」は関東・関西・中部の3地区で年間27戦行われるゴルフダイジェスト主催の競技です。スプリング・サマー・オータムシリーズと各シリーズごとに3戦を開催し、シリーズのポイントランキングによって11月に開催されるツアー選手権に出場を目指します。ツアー選手権優勝者は、なんと! ハワイ州アマに派遣記者 として出場していただきます。

参加カテゴリーを3つに分けてペアリングします。競技志向のS1クラス 仲間と楽しく回りたいS2クラス 100切りを目指すS3クラスとどなたでも楽しめるようになっています。GDOハンデやクラブハンデを使用したアンダーハンデ部門も同時に開催。ツアー選手権ではアンダーハンデ部門も開催しています。

ツアー選手権開催コースは、日本女子オープンや日本シニアオープンなど数々のメジャー大会を開催する「浜松シーサイドゴルフクラブ」です。

参加資格は月刊ゴルフダイジェスト・週刊ゴルフダイジェスト・チョイスを定期購読いただいている読者の皆様が対象です。

昨年のツアー選手権の様子はコチラ

前置きはこれくらいにして、競技結果の発表です。

富士コース6242Y パー72(出場人数39名、天候晴れ、気温32度)

優勝は77(38・39)でフィニッシュした 松島敏之さん 。松島さんはスプリングシリーズのポイントランキングがトップの成績でしたので、ツアー選手権への出場はすでに権利を得ていますが、「ミニツアーでは競技仲間に会えるから」といつも参加していただいてます。

おめでとうございます!

画像: 富士コース6242Y パー72(出場人数39名、天候晴れ、気温32度)

優勝のインタビュー 今日の勝因は?

「川奈(富士コース)は景色もよく楽しみにしてきました。今日は出だしからバーディチャンスを3パットしてどうなるかと思いましたが、そのあと感じをつかめたので、なんとかスコアメイクできました。でも2位とは1打差だったので危なかったですね。ツアー選手権では打倒!荒川さん(昨年のチャンピオン)で頑張りたいですね」

やはり川奈のコーライグリーンの攻略にカギがあったようですね。特にショートパットで苦労された出場者が多かったですね。「順目と逆目を気にしすぎて打てなくなった」とは田中陽一さん。

画像: 第2戦優勝の坂本さんもパットに苦労した

第2戦優勝の坂本さんもパットに苦労した

出場者にコースの印象を聞くと、「やっぱり景色がすばらしい! 15番ホールのパー5や名物のアリソンバンカー。歴史を感じながらプレーできて楽しかったです」(照屋さん)

成績表はコチラ

チームGDミニツアーは開催コースに普段なかなか回れない人気のコースを多数用意しております。

オータムシリーズ出場者募集中!

9月から開催されるオータムシリーズの出場者の受付を開始しています。開催コースは関東は、キングフィールズGCや紫すみれ、中部は涼仙GCやセントクリークGC、関西はABC GCや有馬ロイヤルなど有名設計家やトーナメント開催コースが多数。

詳しい内容とエントリーはコチラから エントリーお待ちしています!

画像: www.golfdigest.co.jp
www.golfdigest.co.jp

川奈ホテル富士コースの詳細はコチラをご覧ください

月刊ゴルフダイジェスト10月号絶賛発売中! ”脱”カット軌道おススメです!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.