PGAの飛ばし屋たちのスウィングをツアー2勝、ドラコン優勝10回以上、最長飛距離399ヤードを誇る小達敏昭プロに解説してもらいました。

画像1: こいつらみんな化け物だ!J・B・ホームズのスウィングを解説

ドライビングディスタンス2位!313.3ヤード

J・B・ホームズ、34歳、米国出身、180センチ、80キロ。2006年からツアーに参戦しているベテランの飛ばし屋。ツアー通算4勝。

フェースを開閉しないで腰の回転スピードで飛ばす

アドレス
飛ばせるストロンググリップ

右手は横から握るストロンググリップで左腕とクラブが一直線に構えている。極端にワイドスタンスなわけでもなく、オーソドックスな構え。グリップには飛ばし屋らしさが表れている。

画像: アドレス 飛ばせるストロンググリップ

バックスウィング
かなりワイドなテークバック

ヘッドを低く長く引いていく

画像: バックスウィング かなりワイドなテークバック

トップ
珍しいほどコンパクトなトップ

トップでクラブの位置がかなりコンパクト。体の後ろ側の筋肉を使って回していて腕は何もしていない。右ひざが流れずにアドレスと同じ位置を保たれている。

画像: トップ 珍しいほどコンパクトなトップ

ダウンスウィング
切り返しから上手く脱力する

手がストンと低く下りる

画像: ダウンスウィング 切り返しから上手く脱力する

インパクト
腰を切りながら振りぬく

すでに左足がめくれている。左足のヒザが伸びて左に流れるのをブロックすることで、クラブが加速する。

画像: インパクト 腰を切りながら振りぬく

フォロー
両腕が伸びた大きなフォロー

腰の回転量と腕の振りの量が同じ。腰の回転スピードで飛ばしている証拠。フェースの開閉はしていない。

画像: フォロー 両腕が伸びた大きなフォロー

フィニッシュ
左足かかとの上でフィニッシュ

右肩がターゲットを向くまで回しこんだ大きな回転量でクラブが体に巻き付きている。

画像: フィニッシュ 左足かかとの上でフィニッシュ

ドライバー連続写真

月刊ゴルフダイジェスト11月号絶賛発売中! シングルを目指すならこの距離、50・60・70ヤード!

画像: ドライバー連続写真
HONMA

This article is a sponsored article by
''.