富士通レディース最終日13番で「エース」を達成した柏原明日架。ショット力には定評のある彼女は、実は今大会から“秘密兵器”を導入していた!

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ先日の富士通レディース。初優勝を飾った松森彩夏プロ。幾度となく優勝争いをしながらもあと一歩のところで優勝を逃してきたので、喜びもひとしおだったみたいです。

【関連記事】

そんな中、優勝の松森プロの陰でもうひとり「持ってる」プロがいたのをご存じでしょうか? 最終日の13番。富士通レディースのホステスプロでもある柏原明日架プロがホールインワンを出して会場を大いに沸かせていたんです。クラブは7番アイアン。この大会は通算1アンダーの13位に入りました。

そんな柏原プロが練習日の練習場でこの日おろしたての新アイテムを投入していたのをバンキシャは見逃しませんでした! それがこれです。

かご……じゃないですよ。かごの隣の四角い機械です。これはFORE SIGHT SPORTSのGC2というモノ。コンパクトなサイズですが、ポンとおいてその前で球を打つだけで色々なデータをとることが出来るとか。ヘッドスピード、飛距離、打ち出し角、回転数などなど、自分のスウィングを分析するにはもってこいだそうです!

隣で練習をしていた成田美寿々プロ。いつもはトラックマンを使った練習をしていますが、柏原プロの新アイテムに興味深々。で、「私にも打たせて!」と試していました。

「回転数2100、打ち出し角11度か…もう少しだな」と言いながらもう一発!

画像7: 成田美寿々も思わず「いいね!」柏原明日架の“秘密兵器”

「回転数2600、打ち出し角13度! これキタでしょ!」と満足げ。少し話を聞いてみると「トラックマンだとラウンド中に持ち歩くのが容易じゃないけど、これなら持ち運べるし良さそうですね……いいなぁ」とうらやましがっていました。

柏原プロも熱心に数値をはかりながら練習していたので、もしかしたらあのホールインワンは“狙って”打ったものだったのかもしれませんね! 恐るべし、ホステスプロの意地。

さて、今週はNOBUTA GROUP マスターズGCレディースですね。ホステスプロのイ・ボミプロはどんなプレーを見せてくれるでしょうか♪ 楽しみですね!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.