2016-2017シーズン開幕戦での復帰を明言していたタイガー・ウッズだったが、開幕直前に欠場を表明。そんなタイガーがアメリカのテレビ番組に出演し現在の胸中を明かしたと、PGAツアー日本公式サイトが報じている。

「若い時の勝ち方とは違う道を見つける必要がある」

ツアーへの復帰時期については、タイガーがホストを務める12月1日開幕の「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で復帰する予定であることを明言した。昨年8月のウィンダム選手権以来、タイガーがプレーする姿を見られそうだ。

画像: 2015年の全米オープンでのタイガー。2016年はメジャーをすべて欠場したが、2017年はどうなるか……

2015年の全米オープンでのタイガー。2016年はメジャーをすべて欠場したが、2017年はどうなるか…… 

また自身が40歳の“ベテラン”と呼ばれる年齢に差し掛かっていることもあり、若い時とは違う勝ち方を見つける必要があると語っている。

「まず、自身の現状について認めるべきことがある。過去にできたことが、現在できないということ。多くの人は若い時に比べ、ボクの年齢ではできないことがある。勝つためには、以前とは違う方法を見つけなければいけない」

「人生最大の後悔」や「ジャック・ニクラスの持つメジャー18勝を目指し続けること」などについても語ったというタイガー。ツアーに復帰するのはもちろん、メジャーで優勝争いを繰り広げる“強いタイガー”が帰ってくることを期待したい。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.