魅力的な響き“1点モノ”。世界にひとつしかないという付加価値に、皆さんはいくらの値をつけることが出来るだろうか。

世界に一点、限定生産

“日本” をテーマにした珠玉の逸品に出合える EC サイト「藤巻百貨店」がヤフオクとの連動企画に特別出店をする。この企画はヤフージャパンが1年に1度開催する「いい買い物の日」に合わせた特別連動企画で、「匠のワザ」をテーマに藤巻百貨店が得意とする逸品をオークション形式で出品するとのこと。その中に、小山ゴルフバック製作所の「ピアノ線フル栃木レザー キャディバッグ&ヘッドカバーセット」が出るそうだ。

画像: キャディバッグ製作の様子

キャディバッグ製作の様子

小山ゴルフバック製作所は1978年に創業したゴルフバッグ専門メーカー。大手スポーツメーカーなどのOEM生産に長く携わり、プロゴルファーからも厚い信頼を寄せられている。

ものづくりの中心が海外になり、現在日本にあるゴルフバッグ工場は、わずか5社ほど。その中で、日本のゴルフバッグ職人の技術を継承する数少ない工房として、Made in JAPANの職人技やものづくりの精神を忘れず、新たな製品づくりにチャレンジし続けている。

画像: 世界に一点のクラシカルなバッグ

世界に一点のクラシカルなバッグ

堅牢な作りと使いやすさで、 著名なプロゴルファーからの信頼も厚い「小山ゴルフバック製作所」が、 ピアノ線を利用したクラシカルなキャディバッグを世界に1点の限定生産。 あえて余計な収納を設けないすっきりとした形状を採用し、 革マニアから絶大な支持を受ける「栃木レザー」をフルに使った1点モノ。

オークションなのでいくらまで上がるのか、少し気になるところである。

画像: 雑誌やTVなどで活躍するファッションディレクター・干場義雅氏がプロデュース

雑誌やTVなどで活躍するファッションディレクター・干場義雅氏がプロデュース

他にも、PELLE MORBIDA Maiden Voyage エディターズ バッグ クロコダイルモデルが各色限定1点ずつや、MINASE×KEIJI KANAGAWA 腕時計「FIVE WINDOWS」KEIJI KANAGAWA エングレービングモデル(世界に1点)など、ここでしか買えない1点モノが多数出品。

画像: 1963年に精密工具メーカーとして創業した協和精工株式会社による国産腕時計ブランド「MINASE」

1963年に精密工具メーカーとして創業した協和精工株式会社による国産腕時計ブランド「MINASE」

オークションの開始は2016年11月5日から。終了は11月11日まで。気になる人はぜひのぞいてみよう。

【関連記事】

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.