イ・ボミが3年前から使用する「ホワイト・ライズiX パター #1SH」。賞金女王を2度獲得したそのパターが来月下旬に数量限定で“復刻”発売されることになった!

「この構えやすさは何もかえ難い」イ・ボミ

画像: 厚めのブレードなので、通常のピンタイプのものよりヘッドを意識しやすい

厚めのブレードなので、通常のピンタイプのものよりヘッドを意識しやすい

イ・ボミと「ホワイト・ライズ iX パター #1SH」との出合いは2012年「伊藤園レディス」の練習日。その試合で即投入し、優勝を果たした。それ以来何度か別れた時期もあったが、結局はこのパターに戻ってくるという。最大の魅力は、そのセットアップのしやすさだ。

画像: 白いデザインと赤の3本線がとてもスクェアに構えやすい

白いデザインと赤の3本線がとてもスクェアに構えやすい

「パターを選ぶときに、一番大事にするのがアドレスの顔。それがしっくりくるかどうかで、ストロークにも影響してきます。この太めのブレードと3本のラインの見え方がいい。この構えやすさは何にもかえ難いです」(イ・ボミ)。

ホワイトホットインサートを搭載

画像: フェース素材はオデッセイおなじみのホワイトホットインサートを採用

フェース素材はオデッセイおなじみのホワイトホットインサートを採用

このパターはオデッセイの代名詞ともいえるホワイトホットインサートを採用している。真鍮のソールウェートによる低重心化も加わって、ボールの転がりも抜群だ。

画像: ソール部に2カ所真鍮のウェートを装着したことで低重心化を図っている

ソール部に2カ所真鍮のウェートを装着したことで低重心化を図っている

ちなみに「ホワイト・ライズiXパター」は、「太陽が昇る(サンライズ)ようにパッティング技術が向上する」という願いが込められているそうだ。

現在平均パット数3位(2016年11月25日現在)とパッティングも好調なイ・ボミ

このパターを使えば、イ・ボミのように、はたまた太陽が昇るようにパッティング技術が向上する……ことを願いつつ、来月(2016年12月)下旬の限定発売が今から待ち遠しい!

画像: こちらが復刻バージョン

こちらが復刻バージョン

「ホワイトライズiXパター#1SH」は12月下旬数量限定で発売予定。価格は3万円+税。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.