こんな穴場があったのか! と言いたくなるようなショートコースを紹介する月刊ゴルフダイジェスト連動企画「ショートコースサーベイ」。今回は茨城県の明野ゴルフクラブに行ってきた。常磐道・谷和原ICより45分、筑波山のふもと筑西市にある明野GCをご紹介。

コースデビューの前に行っておきたいミッドコース

特徴は、“本コース並の速さ”と“傾斜のベントグリーン”。ピン位置によっては、乗せる位置を考えないと3パットで切り抜けるのがやっとなほど。ホール自体も11ホールあり、パー4が3つ、最長ホールは2番ホールの240ヤードと距離も十分なミッドコース。飛距離に自信があるならドライバーでワンオンを狙いたいところだ。

画像: 4番・パー4(230ヤード)は樹林がフェアウェイ両わきにあるのでミスは禁物

4番・パー4(230ヤード)は樹林がフェアウェイ両わきにあるのでミスは禁物

フラットでフェアウェイの広さもあるので、思い切り振りにいける。ドライバーからウェッジまで全てのクラブが使用可能なのも嬉しい。初心者が本コースデビューの前に行くならピッタリだし、シングルプレーヤーも腕駄目しに持ってこい。回り放題にして最低2周、いや、欲張って3周はしてほしいコースだ。

画像: 9番ホール・パー3(153ヤード)グリーン周りのバンカーに入れてしまったらパーを狙うのは難しい

9番ホール・パー3(153ヤード)グリーン周りのバンカーに入れてしまったらパーを狙うのは難しい

料金は、平日が1周・2160円、回り放題だと4320円。土日祝日は1周・3500円、回り放題が6800円(水曜日の回り放題はランチサービス、ジュニア料金は上記金額の半額)。回り放題で1日中練習できてしまうコースだ。

画像: 月刊ゴルフダイジェスト2016年11月号より

月刊ゴルフダイジェスト2016年11月号より

詳しい情報は、発売中の月刊ゴルフダイジェスト2016年11月号で確認しよう。料金等の最新データは変動する可能性があるのでコースに要確認。

写真/横山博昭

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.