2016年のリオ五輪ゴルフ競技ではコース内にカピバラが登場して目を楽しませてくれたが、海外ツアーではビックリするような動物が突然ゴルフ場に乱入することがある。先日南アフリカで開催された欧州ツアーの試合では、なんとカバが乱入。そんなカバな⁉︎ 

欧州ツアー公式インスタグラムで投稿された映像がこれだ。カバってこんなに大きかったっけ。そう思うこと必至の衝撃映像だ。

European Tourさんの動画 • 2016 12月 4 11:10午前 UTC

www.instagram.com

場所は「アルフレッド・ダンヒル選手権」の開催コース、南アフリカ・レオパルドクリークCC。何番ホールかは不明だが、グリーン脇に突然現れたカバに選手たちが釘付けになり、プレーは一時中断。世界中を旅する欧州ツアーの選手たちにも、さすがに「カバ乱入」には唖然といった様子。ちなみに画面中心で微動だにせずカバを見つめているのは、この大会を制したブランドン・ストーン。泰然自若、さすがの集中力だ。

自然をフィールドに戦うゴルフだけに、様々な動物たちに遭遇する機会は多い。それにしてもカバとは……さすがはワールドワイドで開催される欧州ツアー。そして、カバの登場にも心乱されることなく勝利をつかんだストーンは“あっぱれ”だ!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.