ジェイソン・デイと同時期にオーストラリアのゴルフ学校に在籍し、同じ先生について学んだ鳥井雄一郎コーチが、デイのような飛んで曲がらないボディターンスウィングを身につけるためのドリルを紹介。新発明のスマホドリルをお試しあれ!

構えたスマホにつねに自分が映っていれば正しいボディターンの証拠

「How’s it going mate(ハウズゴーインマイ/オーストラリア英語で“お元気ですか”)?  鳥井雄一郎です。今日は私が考案したドリルを紹介します。ジェイソン・デイのようなボディターンスウィングを身につける、スマホを使ったドリルです」

「まずカメラアプリを起動し、内カメラ(インカメラ、自撮りモード)にしたら、アドレスの姿勢をとり、自分の顔が映る角度でスマホを構えます。その状態でスウィングし、バックスウィングとフォローで一旦停止して、スマホの画面をみてください」

「バックスウィングとフォロー、それぞれのポジションでスマホを見たとき、アドレス時と同じように自分が映っていて、なおかつスマホが地面に対しておよそ垂直になっていたらOK。スマホに自分が映っていなかったり、スマホ自体が横を向いたりねじれていたら、それは手を使ってクラブを操作している証拠です」

まず、アドレスでスマホに自分自身を映す

画像: 自分の顔が映る角度でスマホを構えます

自分の顔が映る角度でスマホを構えます

バックスウィングでもフォローでもスマホに自分が映ってる?

画像: バックスウィングとフォローでカメラを一旦停止して、スマホの画面を見てみよう

バックスウィングとフォローでカメラを一旦停止して、スマホの画面を見てみよう

「スマホがあればいつでもどこでもスウィングチェックができるのが利点のドリル。空いた時間を利用して、ぜひやってみてくださいね。Good Day, Mate(グダイマイ/オーストラリア英語で“またね”)!」

画像: ④「スマホ動画でチェック!正しいボディターンが身に付くドリル」 鳥井雄一郎の『ジェイソン・デイになりたいですか?』 youtu.be

④「スマホ動画でチェック!正しいボディターンが身に付くドリル」 鳥井雄一郎の『ジェイソン・デイになりたいですか?』

youtu.be
キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.