2017年を世界ランク1位で迎えたオーストラリアのジェイソン・デイ。今年はナイキを身にまとって戦うことを正式に発表した。

ゴルフクラブから手を引き、アパレル・シューズ・ヘッドウェア・グローブなどに注力すると衝撃の発表をしたナイキ。そんなナイキがビッグネームを獲得した。世界ナンバーワンプレーヤーのジェイソン・デイだ。

画像: すでにナイキを着こなすジェイソン・デイ

すでにナイキを着こなすジェイソン・デイ

クラブはテーラーメイドとの契約を更新していたデイ。アパレルはナイキではないか? というウワサはあったが、年が明けて正式に契約を発表したようだ。今週ハワイのマウイ島カパルアで開催される「トーナメントオブチャンピオンズ」からアパレル、フットウェアなどを着用する。

画像: ナイキファミリーの仲間入り

ナイキファミリーの仲間入り

「ナイキファミリーになる夢が叶って本当に光栄です。ナイキというブランドは、世界で最も優秀なアスリートの代名詞だと思っている。このファミリーの一員として、自分のゴルフのスキルアップをはかり、さらにゴルフというスポーツを次のレベルにしていきたいと思っている。試合が始まるのが待ち遠しい」

と、デイはコメント。世界ナンバーワンを獲得したナイキ。クラブ事業は撤退しても、力を注ぐアパレルやフットウェアの進化はまだまだ止まらない。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.