男子世界ランキング3位(2017年3月7日現在)のローリー・マキロイ。そのマキロイが、ナイキの公式サイトで自身のテクニックを動画で解説している。今回は、ゴルフの基本「アドレス」について。

アドレスは“自分でコントロールできるもの”

ローリー・マキロイがアマチュアゴルファーにひとつアドバイスするとしたら「自分でコントロール可能なところから、気をつけるようにする」ということだ。

画像: マキロイのアドレス。いつでもこの姿勢だからスウィングが安定する

マキロイのアドレス。いつでもこの姿勢だからスウィングが安定する

それはつまりアドレス時の基本姿勢のこと。両ひざにゆとりを持たせ、背筋は真っすぐに。いつでもスウィングを始められような構えを意識。

画像: 足からひざを通りひじまでを一直線に結ぶことができる

足からひざを通りひじまでを一直線に結ぶことができる

体の向き、グリップ、そして姿勢。(アライメント、グリップ、そしてポスチャー)すべてに神経を使う。

画像: 力は抜くが背筋は真っすぐにする

力は抜くが背筋は真っすぐにする

これらは絶対に変えてはいけない。なぜなら自分で完全にコントロールできる部分だから。

画像: 頭の位置は変わらずインパクト後もすぐには顔を動かさない

頭の位置は変わらずインパクト後もすぐには顔を動かさない

現在ナイキゴルフの公式ホームページにてマキロイの飛ばすためのテクニックの動画が3種類公開されている。(画像はすべてナイキ公式サイトより)

HONMA

This article is a sponsored article by
''.