結婚式は、一生に一度の晴れ舞台。多くの女性が、美しいウエディングドレスに憧れることだろう。みんなのゴルフダイジェスト編集部員A子27歳は、2017年11月に結婚式を控えているものの、現在身長165センチに対し体重70.7キロ……。そんな現実から抜け出し「痩せてウエディングドレスを美しく着たい」と、2カ月間のダイエットに挑戦する。

タイムリミットは結婚式。7月20日から2カ月間のダイエットに挑戦(ガチ)!

みなさん、はじめまして。みんなのゴルフダイジェスト編集部員のA子です。私事ではありますが、この度、2017年11月19日に結婚式を挙げることになりました。

やはり結婚式は、一生に一度の晴れ舞台。夫や両親の前で、ウエディングドレスを美しく着た姿を思い出として残したい。なのに、現在の体形は身長165センチに対し体重70.7キロ。結婚式で絶対に後悔はしたくないと思い、ダイエットを決意しました。

画像: みんなのゴルフダイジェスト編集部員A子27歳。顔出しはゴールで公開します!

みんなのゴルフダイジェスト編集部員A子27歳。顔出しはゴールで公開します!

しかし今まで、幾度となくダイエットとリバウンドを繰り返してきた私。結婚式まで約4カ月。ダイエットの時間も知識もないのに短期間で美しく痩せるには一体どうしたらいいの⁉ と、悩んでいたところ、東京・六本木にあるトレーニングスタジオ「アスリート・ボディ」に行けば「確実に痩せられる」という噂を聞きつけて、訪ねてみました。

体年齢44歳。内臓脂肪は60代⁉ 目指すはマイナス10キロだ!

出迎えてくれたのは、パーソナルトレーナーの只野(ただの)拓也さん。只野さんは、100人以上のトップアスリートに、戦うための肉体改造トレーニング指導を行ってきたという。いわばカラダのエキスパート。只野さんは開口一番「大丈夫、絶対やせますよ」とニッコリ。なんとも心強い。

画像: A子のダイエットサポートをしてくれるのは、パーソナルトレーナーの只野(ただの)拓也さん。

A子のダイエットサポートをしてくれるのは、パーソナルトレーナーの只野(ただの)拓也さん。

まず初めに、運動経験やダイエットの経験はあるかどうか、どういう体になりたいかをカウンセリング。その次に、体組成計で体重や体脂肪率、基礎代謝、体年齢、骨格筋率(体重のうち骨格筋の重さが占める割合)、BMI、内臓脂肪レベルをチェック。

提示された数値は、体重70.7キロ、体脂肪率35.2パーセント(標準20~29パーセントに対し高い)、基礎代謝1414カロリー、体年齢44歳、皮下脂肪率30.8パーセント、骨格筋率23.4パーセント(平均25~30パーセントに対して低い)、BMIは26(肥満1度)、内臓脂肪レベルが6.0だった。内臓脂肪レベルは25~30歳の女性だと標準値3.5以下に対し、私は6.0。これは60代の内臓脂肪レベルだという。なんとも目の覆いたくなるような数字が並んでいますね……。

画像: 体組成計でカラダの中をくまなくチェック! 大丈夫、ここはスタート地点!

体組成計でカラダの中をくまなくチェック! 大丈夫、ここはスタート地点!

以下の結果を踏まえると「1カ月で落としてもいい体重は現体重の10パーセントまで」と只野さん。過去にダイエット失敗歴(これがあるとやせにくい)を抱える私の場合、筋肉量を落とさずに脂肪だけを落とすと「2カ月でマイナス10キロ」が良いという。スタートは7月20日、ゴールは2か月後の9月20日に設定。

成功すればそのとき体重は60キロになっているはず。もちろん、もう少し痩せられたら嬉しいけど……今できることを頑張るのみですね! なにしろその2カ月後には結婚式だからね!

チャレンジするのは「スーパー糖質制限ダイエット」

「今回挑戦してもらうのは、スーパー糖質制限ダイエット。たんぱく質や脂質を積極的にとって、筋肉を減らさず体内の脂肪を減らしていく方法です」(只野さん)

糖質制限の仕組みをカンタンに言うとこう。人間の脳は、唯一のエネルギー源である糖がなくなると“飢餓モード”になり「糖を作ってくれ」と、脳から体に指令を送ります。指令を受けた体は、不足した糖を補うため、蓄積された脂肪とたんぱく質を分解して糖を作り出します。これが「糖新生」と呼ばれるものです。これにより、体脂肪が燃焼してやせるという仕組み。脳を常に飢餓モードにしておくために、糖質をギリギリまで制限するわけですね。

画像: スーパー糖質制限ダイエットについてわかりやすく解説してもらいました

スーパー糖質制限ダイエットについてわかりやすく解説してもらいました

「『スーパー糖質制限』中は、積極的にたんぱく質をとらないと、筋肉のたんぱく質から糖を作ってしまう。そうすると筋肉が落ちてしまうので、注意しましょう。それを防ぐには、とにかくたんぱく質を摂る必要がある。『食べないダイエット』ではなく、いわば『食べないとやせないダイエット』なんです」(只野さん)

私が今まで試してきたのは、3食のうち1食を野菜ジュースだけにする「1食置き換えダイエット」や「一日1食ダイエット」など食べない方法ばかりだった。只野さんの話す「食べてやせる」なんてそんなウマい話があるんだろうか?

一日の摂取量は糖質20グラム、脂質31グラム、たんぱく質70.7グラム

ポイントは「何をどれだけ食べてもいいのか?」。只野さんによると、すべて「計算」できちゃうみたいです。私の場合、糖質は最低限必要な20グラムのみ。これって多いの? 少ないの?

只野さんによれば、ご飯1杯で糖質50グラム、焼肉のタレはスプーン1杯で糖質10グラムもあるんだとか。スプーン2杯のタレで1日分の糖質になっちゃうの⁉ 「え、じゃあ何を食べればいいの?」と只野さんに質問。

画像: ダイエットについて、不安なことはなんでも聞いて答えてくれた只野さん

ダイエットについて、不安なことはなんでも聞いて答えてくれた只野さん

「『スーパー糖質制限』中は、糖質の多い米、パン、麺類、根菜はとらないようにしてください。その代わり、「糖新生」に必要なたんぱく質と脂質を積極的にとってもらいます。A子さんの場合、脂質は基礎代謝の20パーセントで約31グラム、たんぱく質は自分の体重グラム分の70.7グラムとなります」(只野さん)

【脂質の計算方法】
基礎代謝1414カロリー×0.2=282カロリー
脂質をグラムに直すと、1カロリーにつき約9グラムなので 282÷9=31.3グラム

「たとえば、お肉200グラムにつき、たんぱく質は20グラムほどです。なので、70グラムになるには一日600グラムの肉を食べないとやせないんですよ。毎日食べるのが大変ですが、頑張ってくださいね」(只野さん)

え? お肉を一日600グラムも食べないといけないの? 毎日ひたすらお肉“だけ”を食べるなんて想像以上に難しくないですか? 「食べてやせられるなんてラッキー」と思いましたが、そんなウマい話はなく……ダイエットの厳しさを実感です。

画像: 「2カ月間、只野さんと一緒に頑張ります」(A子)

「2カ月間、只野さんと一緒に頑張ります」(A子)

ともあれ、まずはカウンセリング終了。毎週の経過測定日は木曜日に設定しました。7月20日から糖質制限ダイエットを開始。結婚式に向け、2カ月間でマイナス10キロを頑張るのみ! 次回は、スーパー糖質制限メニューを試した1回目の測定値をお知らせしますよ!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.