レジェンドと呼ばれるプレーヤーの言葉には、ゴルフを変える力がある。今回は、メジャー大会通算14勝のご存知タイガー・ウッズ。いつも肝心なところでミスをしてしまうゴルファーに、ぜひ心に留めてほしい言葉だ。

「土壇場の重圧の中で最高のショットを成功させる。このスリルは何物にもかえがたい」

「土壇場の重圧の中で最高のショットを成功させる。このスリルは何物にもかえがたい」byタイガー・ウッズ

タイガーの強さを自ら証明するかのような「言葉」を紹介しよう。

重圧、緊張から逃れようとする人がいる。もう引退したが、かつての女王、アニカ・ソレンスタムは優勝スピーチの緊張がいやで、わざと崩れて“成功拒否”した時期がある。それを克服してから女王の座についたのだが、重圧というものは経験とか慣れによって克服していくのが普通だ。

ところが、タイガーはゴルフを始めた幼少の頃から競り合うことが大好き。プレッシャーがかかればかかるほど燃えるという、アスリートに必須の資質があったのだ。

画像: 一時代を築いたタイガー・ウッズ。再び彼のプレーを見られる日は来るのだろうか?(写真:2015年全英オープン 3日目)

一時代を築いたタイガー・ウッズ。再び彼のプレーを見られる日は来るのだろうか?(写真:2015年全英オープン 3日目)

そして、この「言葉」は、最後にこう結ばれる。

「その気持ちを味わうために日々精進するのだ」

2017年末に待望の実戦復帰を果たしたタイガー。2018年は、タイガーが“土壇場の重圧の中で最高のショットを成功させる”シーンをたくさん見たい。

写真/姉崎正

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.