2018年の抱負はもう決めましたか? うう~んまだ……、というゴルファーは、まずは自分のスウィングと向き合ってみよう。スマホを取り付けて“自撮り”が簡単にできる便利アイテム「Selfie Golf」とスマホで、今年は我が振り直してスコアアップと参りましょう!

カメラスタンドは不要! シャフト(または棒状のもの)とキャディバッグでOK

画像: 見た目もスマート!

見た目もスマート!

練習場でのスウィングチェック。最近はスマートフォンを使って撮影しているというゴルファーも多いもの。でも、なかなかいいスマホの固定法がなかったり、撮影に失敗しがち……とお困りの方もいるのでは? そんなゴルファーにこそ、ぜひおすすめしたいのが、こちらの「Selfie Golf」だ。

カメラスタンドがなくても、シャフトまたはアドレスチェックに使う練習器具などの棒があれば、簡単にキャディバッグにスマホを固定することができるスグレモノなのだ。

実際の使い方は、下記の動画を見ていただければ一目瞭然! スマホ固定法やアングルに手間取ったり頭を悩ませることなく、簡単に使いこなすことができるぞ。

カラーはレッド×ホワイト×ブルー、ホワイト×ホワイト×イエローの2色をご用意。いずれも限定カラー&WGDのオリジナルロゴ入り。価格は4900円(税別)。

商品の詳細は、G-pocketをチェック!(週刊ゴルフダイジェスト2018/1/23号「別注商品コラボリアン!」より)

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.