いい道具には、必ず物語がある。世に数多あるゴルフギア&グッズの中から、とくにストーリーのあるものをピックアップするのが「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」。第8回はブリヂストンから登場した「ツアーB XW-B ウェッジ」。

ヘッドだけで9万円! F1ゆずりの激スピン

アマチュアゴルファーは、飛距離への憧れが非常に強い。ドライバーの予算は確保するが、ほかの番手となると余った予算を充てるぐらいで、予算も興味もドライバーに比べると格段に少ない。

しかし、プロゴルファーや上級者は、スコアアップを第一に考えている。それを実現するのは、ドライバーではなく、ショートゲーム。大切なのはパターとウェッジだ。

15年にブリヂストンスポーツは『ツアーリミテッドウェッジ(無限ウェッジ)』を発売した。無限と聞いて、「アレ?」と思ったゴルファーは、相当なクルマ好き。ホンダのエンジンチューニングから始まり、F1のレーシングエンジンで勝利を重ねた、世界でも数少ないレーシングエンジンメーカーが、このウェッジに深く関わっている。

レーシングエンジンを作る技術を、ウェッジのフェースの表面加工(ミーリング)に活かした無限ウェッジは、ヘッドだけで9万1800円。ウェッジとしては超破格。しかし、この高価なウェッジは瞬く間に売れた。ウェッジはとくに、ソールや溝が摩耗しやすい消耗品なのだが、ショートゲームの大切さをわかっているゴルファーが購入したのだ。

画像: 寸法公差が限りなく0であることが求められるF1エンジンを製造してきた『無限(MUGEN)』。断崖のような下向きの非対称三角形ミーリングがスピンをかける

寸法公差が限りなく0であることが求められるF1エンジンを製造してきた『無限(MUGEN)』。断崖のような下向きの非対称三角形ミーリングがスピンをかける

今月27日、ブリヂストンスポーツは「ツアーB XW-B」を発売する。無限の高い加工技術を用い、ヘッド全面をミクロン単位で精密に削り出し加工。フェース面のミーリングは、下向きについた鋭利な非対称三角形の形状に仕上げて、しっかりとボールを噛みスピン力を高めた新発想。15年に発売した無限ウェッジを超える、世界最高峰のスピン性能を実現したという。

スコアアップは飛距離よりもショートゲームが鍵。ゴルフの深さに気がついた違いのわかるゴルファーには、最高のテクノロジーで最高のスピン性能を実現した「ツアーB XW-B」をぜひ使ってほしい。価格以上の価値にきっと満足するだろう。

58度のウェッジを1名にプレゼント

今週紹介したブリヂストンゴルフの「ツアーB XW-B ウェッジ」の1名にプレゼント。応募は下のバナーより。

画像: www.golfdigest.co.jp
www.golfdigest.co.jp

写真/三木崇徳 文/田島基晴

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.