ラウンド後のグローブ、どうしていますか? 汗をかいたままや雨に濡れたままの状態で、ついうっかりキャディバッグにしまってしまい、次のラウンド時はカピカピになっていて使えなかった……なんて経験、多くのゴルファーなら「あるある!」ですよね。今回はそんなモヤモヤをパリッと解決してくれる便利アイテムをご紹介!

グローブ本来の形をキープしたまま自然乾燥ができる

こちらの商品「グローブキーパー」は、キャディバッグに装着し、プレーの後にゴルフグローブをかけておくだけでいつのまにか自然乾燥ができるスグレモノ。手形になっているので、グローブ本来の形をしっかりとキープしたまま乾かすことができる。また、先端が丸くなっているフォルムなので、グローブを入れる際も引っかかることなく、装着がスムーズ。どのグローブサイズもおさめることが可能だ(18cm~対応)。もちろん抗菌加工済みなので、耐熱70度までOK! 乾燥室での使用もできるぞ。

画像: 合成皮革のグローブなら、通して洗濯機でも使用が可能

合成皮革のグローブなら、通して洗濯機でも使用が可能

通常カラーはゴールド、シルバー、ピンクゴールドだが、今回は特別限定カラーのメタリックネイビーをご用意! 梅雨の時期には欠かせないアイテムになりそうだ。

グローブキーパーの価格は、3800円(税別)

商品の詳細はG-POCKETをチェック!(週刊ゴルフダイジェスト7/10号「別注商品コラボリアン!」より)

This article is a sponsored article by
''.