タイガー・ウッズのものとされるパターが米国のオークションサイトに出品されている。お値段は2万5000ドル(約275万円)からスタートとなっているが……。

米国のオークションサイト「グリーンジャケットオークション」に出品されているのは、「タイガー・ウッズが1997年に使用したスコッティ・キャメロンのパター」というもの。

モノはといえば、パター好きの間では1997年のマスターズ制覇時のタイガー使用モデルとして有名な「スコッティ・キャメロン Tel3 ニューポート」で、よ〜く見るとフェースのトウ側下目にT.W.の刻印がされている。

画像: これが現在出品中のタイガー“実使用”とされるパター(写真は米オークションサイトgreenjacketauctions.comより) greenjacketauctions.com

これが現在出品中のタイガー“実使用”とされるパター(写真は米オークションサイトgreenjacketauctions.comより)

greenjacketauctions.com

タイガーのゴルフ仲間で友人のアメリカンフットボール選手がタイガー本人から譲り受けたものをチャリティオークションに出品し、それを購入した人が、今回の“出品者”となったというのがことの経緯だが、一番問題となるのは、「タイガー実使用」という部分の“真偽”だが、サイトには、スコッティ・キャメロンによる“本物”という証明書も添付されており、間違いはなさそうに見える。

出品者がスコッティ・キャメロンのスタジオに鑑定を依頼した際、キャメロンスタジオの第一声は、「これが一体どういう代物か、わかってる?」だったそうだ。

どの試合で使ったかは定かではないが、1998年から1999年にかけてどこかの試合で使われた“可能性がある”というこのパター、本来であれば博物館クラスの価値があると言っても過言ではないはず。肝心のオークションはといえば、2018年8月16日正午現在で入札数は「1」。後2日以上出品されているようだ。果たして誰の手に渡るのか……?

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.