シングル(一桁)ハンディの上級者だって、最初からシングルだったわけではない。ではシングルになれるゴルファーと万年アベレージとの違いは何なのか。「心構えです」というのは、メンタルトレーナー・プロコーチとして活躍する松本進。自身の著書「あっというまに上達する極意。」から、シングルになれる人の考え方について紹介。

いい問いかけをする

「どうしたらうまくなれるのか?」

「なぜうまくならないのか?」

同じように感じる2つの質問ですが、まったく違ったものです。

Q.どうしたらうまくなれるのか?

A.うまい人を観察しよう。
攻め方を分析してみよう。
目線を変えてみよう。
クラブを変えてみよう。

Q.なぜうまくならないのか?

A.素質がないから。
体力がないから。
練習する時間がないから。
お金がないから。

先がシングルになれるゴルファーの質問で、後が万年アベレージの質問です。

まず後の質問に答えてもやる気は出ません。「うまくなれない自分」が前提となっているので、どれもネガティブで、言い訳に聞こえます。はじめから諦めているようなもので、自信も生まれないでしょう。

先の質問は「うまくなれる自分」を前提にした質問です。だから建設的で前向きです。これならやる気も出てきますし、自信も目標も生まれます。課題を克服する達成感も生まれるでしょう。

画像: シングルになるためにはポジティブに考えることが大事(写真はイメージ)

シングルになるためにはポジティブに考えることが大事(写真はイメージ)

問いかけ方次第で、心はネガティブにもポジティブにも動きます。

このようにクオリティの高い問いかけを常に自分の心に向かってできるようにすれば、シングルになることは、たやすいはずです。

「ゴルフ、あっというまに上達する極意。」(ゴルフダイジェスト新書)より *一部改変

撮影/藤井都

HONMA

This article is a sponsored article by
''.