ついに最終日を迎えたマスターズ。注目のタイガーが2打差の2位タイで、最終日最終組で優勝を目指すアツい展開に。盛り上がる現地で取材中の週刊ゴルフダイジェスト・ツアー担当が最終日のピンポジをレポート! 観戦のお供にどうぞ。

こちらオーガスタは最終日の朝を迎えました。タイガー・ウッズの活躍により例年にも増して大盛り上がりのマスターズになっています(と聞いてます。なんせ筆者にとって初めてのオーガスタなので、例年どれくらい盛り上がっているか現場の空気感はわかりません……)。

誰が優勝するのかまったくわからない状況、それは今日の天気も同じのようで……。

昼頃から天気が荒れるとの予報がでています。そのため、トップスタートは7時30分、インアウト、スリーサムで行われます。日本時間の明け方には決着がついているはずです。

なにより、無事に決着がついてくれるといいのですが、早くもどんよりとした雲が覆っております。

さてさて、最終日のピンポジションが発表になりましたのでお伝えします。

画像: マスターズ、最終日のピン位置

マスターズ、最終日のピン位置

18番は例年通り左手前にきられていますね。数々のドラマが生まれた伝統のピンポジションです。いやぁ、それにしてもどのホールも厳しいところに切ってありますね。マスターズ委員会から、マスター達への最後の課題といったところでしょうか。

この厳しいピンに対してどう打っていくのか、注目しながら観戦してください!

取材・文/五十嵐誠

HONMA

This article is a sponsored article by
''.