2019年1月1日より施行された新・ゴルフ規則をわかりやすく解説する書籍「GOLF DIGESTゴルフルール早わかり集2019-2020」より、救済に関するクイズを出題。果たして正解できるかな?

木の根に球がはまったが人工の支柱もスウィングの邪魔。 救済は受けられる?

セカンドショットが大きく右に逸れ、止まった先は……支柱に囲まれた木の根っこ! ジェネラルエリア内だしそのまま打ちたいところだが、木が邪魔で打てない。しかも、周りには人工の支柱まである。

と、ここで気がついた。そうだ、人工の支柱があるのなら、それを理由に救済が受けられるんじゃない!? って、これルール的な正解は?

画像: ジェネラルエリア内の木の根っこに球が止まった…。 救済を受けられる?受けられない?

ジェネラルエリア内の木の根っこに球が止まった…。 救済を受けられる?受けられない?

【問題】
ジェネラルエリア内の木の根っこに、くっつくように球が止まった。 その木には人工の支柱が立っているが、動かせない障害物からの救済を受けることはできるか?

正しいのは(a)(b)どっち?

  • 支柱がなくても打てない状況なので動かせない障害物の救済は受けられない
  • 球の状況に関係なく動かせない障害物からの救済を受けることができる。
  • 支柱がなくても打てない状況なので動かせない障害物の救済は受けられない
    28
    1479
  • 球の状況に関係なく動かせない障害物からの救済を受けることができる。
    72
    3771

正解は(a)。無理してそのまま打つか、アンプレヤブルかの選択となる

【解説】
その障害以外の理由で、球をあるがままにプレーすることが明 らかに不合理な場合や、その状況下では明らかに不合理なクラ ブ、スタンスやスウィングの種類、プレーの方向を選択すること によってのみ、その障害が生じる場合は、動かせない障害物か らの救済を受けることはできない。球が木の根っこにくっつい ていて、障害物の有無に関係なくストロークすることができそ うにない場合は、無理してそのまま打つか、1罰打を加算して、 アンプレヤブルの救済を受けることになる。(規則16.1a(3))

みなさんは正解できただろうか。正しいルールを知って、楽しくプレーしよう!

ルールで迷ったら「GOLF DIGESTゴルフルール早わかり集2019-2020」をチェック!

This article is a sponsored article by
''.