クラブの飛距離を考えて、ティマーカーから5ヤード後ろからティショットを打つことにしたところ、同伴者から指摘されてしまった。これって、ルール違反になるの?
画像: 「今日は結構手前にピンが切ってあるわね」「嫌な位置ね……」

「今日は結構手前にピンが切ってあるわね」「嫌な位置ね……」

パー3のティイングエリア。「今日は手前にピンが切ってあるわ」「なんだか嫌な位置ね……」

画像: 「7番だと大きすぎるし、8番だと短すぎる……」

「7番だと大きすぎるし、8番だと短すぎる……」

「ピンまで130ヤードだけれど、私の7番の飛距離は135ヤードで、8番は125ヤード……」。あ、そうだ!!

画像: 「5ヤード後ろに離れて打てばちょうどいいわね!」

「5ヤード後ろに離れて打てばちょうどいいわね!」

「ティマーカーから、5ヤード後ろに離れて打てば、ちょうどいいわね」

画像: 「ちょっと、そこから打つ気?」「えっ!?」

「ちょっと、そこから打つ気?」「えっ!?」

ティマーカーから5ヤード後ろにティアップして打つとどうなる?

ピンまでの距離が130ヤードに対し、自分の7番アイアンの飛距離が135ヤード、8番が125ヤードのため、7番と8番のどちらを使うか悩んだ結果、補足して5ヤード後ろから7番で打つことにした。しかしそれを見た同伴者から、「そのままだとルール違反になるわよ」と指摘されてしまった。

  • 問題ない
  • 2打罰でそのままプレー
  • 2打罰で打ち直し
  • 問題ない
    34
    1119
  • 2打罰でそのままプレー
    25
    835
  • 2打罰で打ち直し
    41
    1345

正解は、「2打罰で打ち直し」。
ティイングエリアとは2つのティマーカーの外側を結び、後方2クラブレングスの長方形のエリア(定義)で、5ヤードは2クラブレングス以上になる。また、ティイングエリアの外からプレーした場合、球はインプレーではなく、プレーヤーは2打罰を受け、正しいティイングエリアから打ち直さなければならない(規則6・1b)。

週刊ゴルフダイジェスト2/2号「ゴルルとルール2021」より。監修・小山混、撮影・姉崎正

画像: 【初心者向けレッスン⑤】“フォロースルー”を意識するのがポイント! 飛ばし屋プロ・高島早百合が教える「ダウンスウィング」のコツ youtu.be

【初心者向けレッスン⑤】“フォロースルー”を意識するのがポイント! 飛ばし屋プロ・高島早百合が教える「ダウンスウィング」のコツ

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.