残り2メートルの大事なパーパット。入念に素振りをしていたら、偶然ヘッドがボールに当たり、カップイン! これってナイスパーにして、いいかしら?
画像: 「絶対に入れるわよ!」

「絶対に入れるわよ!」

残り距離2メートルのパーパット。「微妙な距離だけど、絶対にここは入れるわよ!」

画像: 「これくらいの強さよね……」

「これくらいの強さよね……」

「絶対に外したくないから、ここは距離をしっかり合わせられるように、素振りでイメージしておこうっと」

画像: 「えっ、当たっちゃった! 嘘でしょ!? 入っちゃった!」

「えっ、当たっちゃった! 嘘でしょ!? 入っちゃった!」

「あ、いけない。素振りのつもりがパターヘッドがボールに当たっちゃった!」カッコーン!!「えっ!? 嘘でしょ、入っちゃった……」

「やったー、パーセーブ♪」「ちょっと、そんなわけないでしょ!」

グリーン上で素振りをしていたら球がパターヘッドに当たってカップイン。この場合どうする?

2メートルのパーパットを残した大事な一打。球をリプレースしてから距離感を合わせるために入念に素振りをした。するとそのとき、偶然ヘッドが球に当たったことで、球が転がりカップイン!「意図せず当たっちゃったけど、今のはパーでいいのよね?」と主張したが……。

  • 無罰でホールアウト
  • 無罰でリプレース
  • 1打罰でリプレース
  • 1打罰でホールアウト
  • 無罰でホールアウト
    61
    1114
  • 無罰でリプレース
    28
    510
  • 1打罰でリプレース
    9
    159
  • 1打罰でホールアウト
    3
    55

正解は、「無罰でリプレース」。
プレーヤーが止まっている自分の球を拾い上げたり、故意に触れたり、または動かす原因となった場合、1打罰を受けるが、グリーン上で自分の球を偶然に動かした場合は、どのように動いたのかに関係なく罰はない(規則9・4b例外3)。その際、プレーヤーは球を元の箇所にリプレースしなければならない(原則13・1d)。

週刊ゴルフダイジェスト2/23号「ゴルルとルール2021」より(監修・小山混、撮影・姉崎正)

「気になる」が満載!『週刊ゴルフダイジェスト』の記事は「Myゴルフダイジェスト」で!

画像: 週刊ゴルフダイジェスト 2021年 02/23号 巻頭カラーでは、2021年も活躍が期待される古江彩佳のスウィングを紹介。特に強さの秘密とも言える、精度の高いショートアイアンを取り上げます。レッスン特集の目玉は、「女子プロがいまやっていること。」。シーズンインに向けて、上田桃子、小祝さくら、永井花奈ら実力者が集う「チーム辻村」ではどんなことが行われているのか、をレポートします。他にも「めざせ満点!シングル入り共通テスト」「教え上手なお父さんになろう」「伸長167cmの亀代順哉 青木翔コーチと組んで飛距離300Yが復活!」などがラインナップ。「感染対策ばっちりで梅の花香るコースへ行こう」にもご注目ください。(紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください) www.amazon.co.jp

週刊ゴルフダイジェスト 2021年 02/23号

巻頭カラーでは、2021年も活躍が期待される古江彩佳のスウィングを紹介。特に強さの秘密とも言える、精度の高いショートアイアンを取り上げます。レッスン特集の目玉は、「女子プロがいまやっていること。」。シーズンインに向けて、上田桃子、小祝さくら、永井花奈ら実力者が集う「チーム辻村」ではどんなことが行われているのか、をレポートします。他にも「めざせ満点!シングル入り共通テスト」「教え上手なお父さんになろう」「伸長167cmの亀代順哉 青木翔コーチと組んで飛距離300Yが復活!」などがラインナップ。「感染対策ばっちりで梅の花香るコースへ行こう」にもご注目ください。(紙雑誌と一部紙雑誌と内容が違う場合があります。ご了承ください)
www.amazon.co.jp
画像: 「当たれば160ヤード」だった苦手番手の5番ウッドでナイスショット連発!? ゴルフ女子が美女プロに教わった、インパクトゾーンを長くするドリル youtu.be

「当たれば160ヤード」だった苦手番手の5番ウッドでナイスショット連発!? ゴルフ女子が美女プロに教わった、インパクトゾーンを長くするドリル

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.