池を越えたはずの球が土手の斜面を下って赤杭エリアの池に落ちた! この場合、池からの救済はどの位置から打ち直すのが正しいの?
画像: 「強く打ちすぎないように……。あ、やばい! お願い越えて~」

「強く打ちすぎないように……。あ、やばい! お願い越えて~」

3打目は、池の手前から。「強く打ちすぎないようにしていたら、逆に弱かったみたい。お願い、越えて~!!」

画像: トン、コロコロ…… 「いや~、やめて!!!!! なんとか耐えてよ~」

トン、コロコロ…… 「いや~、やめて!!!!! なんとか耐えてよ~」

画像: チャポーン! 「あ~あ、池の中に入っちゃった(泣)」

チャポーン! 「あ~あ、池の中に入っちゃった(泣)」

画像: 「ねぇ、ホールに近づかなければここにドロップしてもいいのよね?」「そんなに甘くないですよ!」

「ねぇ、ホールに近づかなければここにドロップしてもいいのよね?」「そんなに甘くないですよ!」

一旦は池を越えた球が土手の斜面を下って赤杭の池に落ちた。この場合、池の近くから打てる?

池越えのショットで、ボールは一旦は池を越えたものの、下り斜面で戻ってしまい、池に落ちてしまった。そこで、「ホールに近づかなければ、池の横からでも打てるはず」と主張したが、同伴者からは、「前打位置に戻るか、ボールと最後に横切った位置の後方延長線上のどちらかよ」と言われてしまった。この場合、正しいのは?

  • 打つことはできない
  • 打つことができる
  • 打つことはできない
    47
    2744
  • 打つことができる
    53
    3153

正解は、「打つことができる」。
ペナルティエリアに球が入った場合、1打罰のもと①前打位置から打ち直しか、②球が入った場所とホールを結んだ後方延長線上にドロップ。レッドペナルティエリアに限り、エリアの縁を最後に横切った地点から②クラブもできるが、球は最初に落ちた場所と同じエリアに止まらなければならない(規則17・1d)。

週刊ゴルフダイジェスト5/11・18合併号「ゴルルとルール2021」より。監修・小山混、撮影・阪上恭史

- YouTube

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.