マスターズ開幕前夜、オーガスタを震撼させるニュースが入ってきた。世界ランク1位で“大本命”と目されたダスティン・ジョンソンが怪我!? 果たしてどうなる、2017年のマスターズ!

レンタルハウスの階段で、背中を強打した

PGAツアーによれば、事故が起きたのは水曜日の午後。ダスティン・ジョンソンがオーガスタナショナルGC近辺に借りた家の階段から転落し、「非常に激しく腰を打った」ということらしい。ジョンソンは抗炎症薬の服用やアイシングなどの治療を受けているが、明日出られるかどうかはまだわからないという。

現地に派遣されている週刊ゴルフダイジェストの特派記者に話を聞くと、ダスティン・ジョンソンの怪我のニュースはラジオやテレビで繰り返し報じられ、“マスターズ・イブ”のオーガスタの街はこの話題で持ちきりだという。今のところ出場する方向のようだが……たしかなことは誰にもわからない状況だ。

問答無用の大本命が出ないとなれば、その他の選手のチャンスは増える。もちろんそれは、日本人初優勝の期待がかかる松山英樹にとっても追い風となろう。だが、やはり最高の舞台は、最高の選手が集結してこそ最高の輝きを放つもの。ダスティン・ジョンソンの初日のスタートは不幸中の幸いで現地時間午後2時3分スタートの最終組。それまでに世界一位の傷が癒えることを、今はとにかく願いたい。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.