ゴルフが大好きな、かわいいあの子にフィーチャー! 今回は、茨城県出身の合田めぐみちゃん。実は彼女、あの有名プロゴルファーの娘さんなのだとか。なんとな~く、面影はあるかも!? 週刊ゴルフダイジェストの人気企画「Beauty2017」から、彼女の気になるあれこれを、誌面に掲載されなかったカットとともにご紹介!
画像: 「自分の性格は、ポジティブかな」

「自分の性格は、ポジティブかな」

「プロゴルファーの合田洋が父で、子どものころに少しだけゴルフをした記憶はありますが、本格的に始めたのは半年くらい前。最近では、仕事がない日に父のアカデミーでよく練習させてもらっています」。

合田プロといえば、1994年の“日本プロ”で、当時圧倒的強さを誇ったジャンボこと尾崎将司プロと死闘を演じ、最終日最終ホール、バンカーからパターで脱出に成功して優勝したのがゴルフの名シーンのひとつとして今なお語り継がれている。

ゴルフを始めたきっかけは、もちろんお父上の合田プロの影響で、という合田めぐみ(ごうだ・めぐみ)ちゃん(22歳)。ところが好きなプロゴルファーを聞いてみると、「大塚有理子プロです」との答えが……(笑)。

画像: 「ゴルフ以外のスポーツ歴は、剣道です。趣味はピアノや音楽鑑賞です」

「ゴルフ以外のスポーツ歴は、剣道です。趣味はピアノや音楽鑑賞です」

「ラウンドはまだ1回しかいっていませんが、できるだけ長く、そして楽しく続けていけたらいいなと思っています!」と爽やかに今後の目標を語ってくれた。よく見ると、やさしい目元がパパそっくり!?

彼女の詳しいプロフィール&ベストショットは週刊ゴルフダイジェスト9月12日号「Beauty2017」をチェック!(写真/干川修)

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.