ゴルフが大好きな、かわいいあの子にフィーチャー! 今回は東京都出身の井手千陽(いで・ちはる)さん。現在、大学のゴルフ部に所属しているそうで、どんなゴルフライフを送っているの? 週刊ゴルフダイジェストの人気企画「Beauty2018」から、誌面に掲載されなかったカットと共に気になる彼女のあれこれをご紹介!
画像: 「好きなゴルファーはキム・ハヌル選手です」。

「好きなゴルファーはキム・ハヌル選手です」。

「中学・高校と剣道部でしたが、大学から新しいスポーツを始めたくてゴルフ部に入りました!」ゴルフを始めたきっかけを爽やかな笑顔で教えてくれたのは東京都出身の井手千陽(いで・ちはる)さん(20歳)。現在は、成蹊大学の体育会ゴルフ部に所属しており、ベストスコアは98でドライバーの飛距離は180ヤードとなかなかの上達っぷりだ。

画像: 「礼儀やマナーが身につくので、ゴルフをしていてよかったと思います」。

「礼儀やマナーが身につくので、ゴルフをしていてよかったと思います」。

大学でのゴルフライフについて聞いてみると、「女子ゴルフ部はメンバーのほとんどが大学からゴルフを始めた子ばかり。同じスタートラインからみんなで一緒にがんばって腕を磨いています。練習を続けて、安定感のあるゴルフを目指したいです」(千陽さん)。

切磋琢磨できるライバルの存在は大きいよね。大学生活、目いっぱい楽しんで~! 

彼女の詳しいプロフィール&ベストショットは、週刊ゴルフダイジェスト3/20号「Beauty2018」をチェック!

※2018年3月7日10時25分一部修正しました

写真/干川修

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.