今年ツアーへ本格復帰したタイガー・ウッズ。ここまで8戦に出場し、予選落ちは1回のみ。ここ数年は度重なる手術、逮捕騒動など、苦しい時間を過ごしてきたタイガー。そんな姿から、復帰前は「タイガーが復帰してくれただけで十分だ」と思っていたはずが、いざ復帰したとなるとやっぱりタイガーの勝利の雄叫びが聞きたい、メジャーで優勝する姿を見てみたいと思ってしまうゴルフファンも少なくないはず。そこで、アンケート! ズバリ、タイガーは残りシーズン、どれだけ活躍できると思う?

飛距離は24位だが正確性は199位タイ

参考までに、タイガーのここまでの成績を振り返っておこう。8試合に出場し、7試合で予選通過。最高順位は2位タイで、トップ10入りは2回。平均飛距離は305.3ヤードで全体の24位。一方でフェアウェイキープ率は52.40%で199位タイと正確性には難があり、パーオン率も64.4%で141位タイとお世辞にもいい成績とは言えない。それでも平均ストロークは69.988とギリギリ60台でツアー11位だからさすがだ。

この成績を踏まえ「タイガー・ウッズの動画は100万回くらい見ている気がする」というタイガー大好きプロゴルファーの吉田一尊はタイガーの残りシーズンでの成績を、こう予想する。

画像: 飛距離は24位だが正確性は199位タイ

「勝つ可能性は十分にある。一方で、メジャーでの勝利は難しいと思います。なぜなら、メジャーだと曲がると戦えないから。タイガーがメジャーで勝つためには、ドライバーをよりフィットさせる必要があります。

かつてタイガーは、全英オープンでドライバーを4日間で1度しか使わずに勝ったこともありますが、今はその頃よりコースも長くなり、ツアー全体の飛距離も伸びています。同じ戦略が今のメジャーで使えるかというと、ちょっと厳しいものがありそうです。

ツアー24位とかつてのような圧倒的パワーはありませんが、スプーンやロングアイアンのコントロールは相変わらず上手い。コースが狭くて短く、スプーンやロングアイアンをティショットで多用させられるようなセッティングの試合では、勝つチャンスが十分にあるのではないでしょうか」

これを踏まえて、みなさんの意見はいかに!?

今シーズン、タイガー・ウッズはどれだけやるか!?

  • 復帰はしたけど、勝利までは厳しいのでは?
  • 勝てるかもしれないし、勝てないかもしれない。わからない。
  • タイガーはタイガー。1勝は最低限のノルマとしてこなすのでは?
  • 調子をかなり取り戻している。メジャーで勝つ!
  • 今回の復活はホンモノ。メジャーを含め複数回勝つのでは?
  • 復帰はしたけど、勝利までは厳しいのでは?
    17
    71
  • 勝てるかもしれないし、勝てないかもしれない。わからない。
    21
    87
  • タイガーはタイガー。1勝は最低限のノルマとしてこなすのでは?
    39
    160
  • 調子をかなり取り戻している。メジャーで勝つ!
    11
    45
  • 今回の復活はホンモノ。メジャーを含め複数回勝つのでは?
    12
    50

This article is a sponsored article by
''.