スタート後に、ボールにラインを入れておくのを忘れていたことに気が付いた! 途中、ペンで線を書き入れていたところ、同伴者から「それは違反になるはずよ」と注意を受けてしまった。この行為、罰打はあり? なし?
画像: バシッ! 「いい感じに打てたわ~」

バシッ! 「いい感じに打てたわ~」

セカンドショットは、グリーンにナイスオン! 「よし、今日は幸先よくバーディ発進できるかもしれないわ!」

画像: 「あら、そういえば……」

「あら、そういえば……」

グリーン上でボールをマークしようとしたところ、「いっけなーい、私ったら使用ボールにラインを入れておくのを忘れてたわ!」

画像: 「線がないと不安なのよね~」

「線がないと不安なのよね~」

「いつものラインマーカーを使って、線をカキカキ……。打ち出し方向がわからないとなんだか落ち着かないのよね。よ~し、これで安心してパットに集中できるわ!」

画像: 「ちょっと待ったああ~!!」「ん?」

「ちょっと待ったああ~!!」「ん?」

「OBになったときとかは別だけれど、基本的に同じホールをプレー中にボールを替えることはできないはずよね。途中で線を入れるのも、ボールの性能を変えたことになってしまうから、違反になるんじゃない?」

「ボールにラインを入れたり、自分のマークを描いたりすることは、ボールそのものの性能を変えているわけではないから、問題ないはずよ。異物をつけたりボールを交換したりするのはダメだけどね!」

さてこの場合、2人の解釈のうち正しいのはどちら?

プレーの途中でボールに線を書き込む行為は、許されるか否か?

  • プレーの途中で線を引いてはダメ
  • ボールに線を引くのは問題ない
  • プレーの途中で線を引いてはダメ
    57
    3464
  • ボールに線を引くのは問題ない
    43
    2643

罰打はなし。球の性能を変化させる目的で異物をつけることは禁止されているが、ラウンド中に、マーキングの線や絵柄を描き入れることを禁止する項目はない。識別マークをつけることは認められているので線を入れても問題ない。ただし、ラウンド中にクラブにアライメントの線を入れると、「クラブの性能の変化」になるので注意。

(週刊ゴルフダイジェスト7/24号「ゴルルとルール。」より。監修・小山混、撮影・加藤晶)

This article is a sponsored article by
''.