いい道具には、必ず物語がある。世に数多あるゴルフギア&グッズの中から、とくにストーリーのあるものをピックアップするのが「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」。第44回はタイトリスト「TS2 ドライバー」、「TS3 ドライバー」をピックアップ。

アスリートじゃなくても使えるタイト

世界中のトッププロが使っているブランド“タイトリスト”。「いつかはタイトリストを」と思っているアマチュアゴルファーは少なくない。では、実際どれくらいのレベルになればいいか。悩むゴルファーも多いが、「いつか」ではなく「今でしょ!」と、“タイトリスト TS2”、“タイトリスト TS3”のドライバーを試打した人は間違いなくそういうだろう。

外見は、いつものカッコいいタイトリストだが、打ってみるとスウィートエリアが広く、ボールがつかまらないというほど手強くない。今回のTSシリーズのドライバーは、飛距離性能はもちろんだが、ミスヒットにも強いのが特徴。

超精密高初速フェースは、フェース肉厚をエリア別に最適化して、初速アップを実現。フェースの軽量化と、極限まで薄く作られたチタンクラウンは、余剰重量を生み、低く深い重心位置となっている。さらにスウィング中の空気抵抗を20%も軽減させるストリームラインド シェイプで、ヘッドスピードのアップに貢献している。

TS2は、シンプルに飛距離と直進性を追求し、高いボールスピードで真っすぐに飛ばせ、TS3は独自の調整機能シュアフィット CGウェートを搭載、プレーヤーの打点と重心を近づけてボールスピードをアップさせるカスタマイズ性とコントロール性を追求した。

画像: TSシリーズは両モデルとも、カーボンではなくチタンクラウンを採用。アスリートが求める打感、打音に仕上げている

TSシリーズは両モデルとも、カーボンではなくチタンクラウンを採用。アスリートが求める打感、打音に仕上げている

憧れのPGAツアーのプロも、やさしいドライバーを求めるようになっている。その恩恵で我々も気兼ねなく、硬派でカッコいいタイトリストのドライバーが使える時代がやってきた。

アスリートモデルであることには変わりないが、シャフトとロフト選びさえ気を配れば、憧れのタイトリストで人生最高飛距離を狙える可能性が高い。まさにそのチャンスは『今』でしょ!

タイトリスト「TS2 ドライバー」、「TS3 ドライバー」を各1名にプレゼント

今週紹介のタイトリスト「TS2 ドライバー」、「TS3 ドライバー」を、抽選で各1名様にプレゼント。週刊ゴルフダイジェスト連動企画「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」、気になる人は本誌もチェックしてみよう。応募は下のバナーより。

画像: http://www.golfdigest.co.jp/digest/wgd/nextbreak/

http://www.golfdigest.co.jp/digest/wgd/nextbreak/

※ここで提供いただく個人情報は商品発送のほか、弊社ゴルフ関連情報のご案内に使用させていただく場合がございます。

※雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選された方は、この号の他の懸賞に当選できない場合があります

撮影/三木崇徳、文/田島基晴

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.